アイコン 彼と一緒に気持ちよくなれる「69(シックスナイン)」のコツ

2017.02.21

彼と一緒に気持ちよくなれる「69(シックスナイン)」のコツ

前戯のひとつである「69(シックスナイン)」をご存知でしょうか?男女ふたりが逆さに重なって、お互いの秘部を愛撫し合うものです。お互いの性感帯を攻め合うので、ふたりで気持ちよくなれます。
今回は、69のやり方と押さえておきたいポイントをご紹介。彼との前戯で試してみてくださいね。

「69」って何?

まず初めに、69について具体的にご説明します。男女がお互いの性器やお尻を舐め合う、つまり、フェラやクンニを同時にするもの。本来ならフェラやクンニは、男女どちらかが相手に対して一方的にするものですが、69なら、ふたりそろって快感を味わうことができます。
体勢は、男女が上下に重なってするのが基本ですが、横向きでするなどイレギュラーなものも。お互いにとって相手の秘部を愛撫しやすい体勢を見つけてくださいね。

体勢1:ふたりが上下に重なる69

基本の69は、男女が上下に重なり合うもの。女性器側に男性の頭が、男性器側に女性の頭がくるように重なるのが正解です。女性が下で男性が上になるパターンと、女性が上で男性が下になるパターンの2種類があります。
感じやすいタイプだという人は、女性が下になるパターンがおすすめ。自分が下側なら、感じても体勢が崩れてしまう心配がないので、安定した状態で69を続けることができます。

体勢2:ふたりが横向きになる69

続いては、お互いが横向きになって行うもの。お互いが上下に重なり合って行うスタイルは、どうしても上側になった方に負担がかかってしまいます。
お互い横向きになって行う69なら、疲れて舐めることができなくなったり、性器部分が口元からずれてしまったりすることを防ぐことができます。ただし、男性にとっては女性の足を開きにくく秘部を舐めにくいという欠点もあります…。

感じすぎてうまく舐められない場合は・・・

女性が上側になるスタイルの69をするとき、気持ちよくて彼のモノを舐めていられなくなる場合もあると思います。その場合は、彼のモノを手で触ってあげるようにしてください。
69の醍醐味は、ふたりで気持ちよくなれること。だからといって、無理に舐め続けようとすると、歯が当たって彼のモノを傷つけてしまうことにもなりかねません。気持ちよすぎてどうしても無理…というときは、手でやさしく刺激してあげてくださいね。

マンネリの解消にもGOOD!

恥ずかしくて、抵抗があるという人もいるかもしれませんが、セックスのマンネリを解消するのにももってこいです。彼とふたりで快感に浸ってくださいね。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事