アイコン 【全女性に見てほしい】気持ちいいセックスをするための6箇条

2018.08.10

【全女性に見てほしい】気持ちいいセックスをするための6箇条

『人のセックスを笑うな』というタイトルの映画があったように、他人のセックスってなんだか不可侵で、誰かに詳細を話すものではない、という印象がありますよね。
自分のしているセックスが本当にこれでいいのか、みんなどういう感じでセックスしているのか…本当に気持ちのいいセックスがなんなのかわからない人も多いでしょう。

他人同士のふたりが探り合いながら身体を重ねるということは、いつも100点満点最高に気持ちいいセックスができるとは限りません。「今日は少し短めだったな」とか「彼は本当に私で満足してくれているのだろうか」などモヤっと思うことが多いものです。

しかしそういうモヤっとした気持ちがあるからこそ、「次はもうちょっと長くできるように焦らそうかな」「彼にもっと気持ちよくなって欲しいから、フェラの勉強をしようかな」などと前向きになることができ、いつまでもセックスを楽しむことができるのです。
そこで今回は、本当に気持ちのいいセックスについてご紹介していきます。

本当に気持ちのいいセックスをするために大切なことは?

ではお互いに本当に気持ちのいいセックスをするためにはどんなことが大切なのでしょうか。

(1)会話を楽しむ余裕を持つ
「セックスの最中に会話!?」と思う人もいるかもしれませんが、なにも明日の朝食の話や、仕事の愚痴を話せと言っている訳ではありません。
「今日もかっこいいね」「〇〇君のこともっと好きになっちゃった」などと、セックスが始まる前にお互いの愛情を確認し合って気持ちよくセックスをスタートさせましょう。

セックスの最中には「そこすっごく気持ちい」「もう一回触って?」などと彼におねだり。言ってる自分も燃えますし、彼はもっと彼女を気持ちよくしてあげたい!と思うでしょう。
一生懸命動くことに必死になってしまうと、会話する余裕も無くなりますし、ただのスポーツになってしまいます。大好きな彼とするセックスだからこそ、ほんのちょっと会話をプラスして、彼により燃えてもらいましょう。

(2)たくさんキスをする
気持ちのいいセックスをするには、たくさんキスをすることは欠かせません。女性の場合はたくさんキスをすることで、最初は緊張していても次第に身体がリラックスしていくのが自分でわかるでしょうし、男性はたくさんキスをすることで興奮材料が増え、興奮度がどんどん高まってきます。

「チューして?」というおねだりは、「彼女からのかわいいおねだり感」も一挙に叶えられ、余計に雰囲気を盛り上げることができますよ。

(3)手をつなぐ
キスに引き続き、お互いの気持ちを盛り上げるためのプチテクニックが「手をつなぐ」です。
挿入時や愛撫されている間も、積極的に手をつなぐようにしてみましょう。いつも繋いでいるあったかい手の感覚が、セックスの時は少しワイルドになったり、荒々しくなったり、余計に愛情を感じられたり…。


(4)無理な我慢はしない
気持ちいセックスをする上で忘れてはならないのが「無理をしないこと」です。例えば冬にセックスをするときは部屋が十分あったまっていないと、裸になるには寒いです。女性は手足が冷えていると気持ちいいレベルが上がってしまうので、寒い時は寒いと言って、ブランケットを掛けながらセックスをしたり、ブランケットに包まりながら愛を確かめ合いましょう。
外的要因にも左右されやすいのが性欲ですから、この間はキスだけですごく濡れたのに、今日はあまり濡れないということもよくあります。お互いのコンディションを整えてセックスに挑みましょう。

(5)溶け合うように身体を重ねる
最近はインターネットが普及し過ぎてしまったために、AVをお手本にしてしまう人が多いですが、それは大きな間違いです。AVは基本的に、女性向けと書いていない場合は男性をターゲットにして作られています。あなたが目にしているAVも、男性向けかもしれません。
AVで披露されているのは「プロ」のセックスであり、必ずしもそれを再現したところで男性も満足してくれるとは限らないものです。ふたりの愛情を確認し合うためのセックスですから、テクニックに傾倒せず、ゆっくりとしたペースでセックスしてみるのがいいでしょう。きっと愛情と快感の合わさった、幸せな気持ちを感じることができるはず。

(6)受け身になり過ぎず、積極的に参加する
気持ちいいセックスをするためには、お互いの満足感がポイントになってきます。女性が受け身過ぎるとNG。
間違えて欲しくないのは、ガンガン攻めろ!と言っている訳ではありません。たとえば彼がキスをし始めてくれたら、彼に任せっきりにするのではなく、自分から舌を絡ませてみたり、キスする場所を彼の耳に移動したり、首に移動したりと「私もあなたにキスしたい」ということを表現しましょう。キスひとつにしても受け身の女性よりも、積極的な女性の方が男性は楽しいはずです。

また恥ずかしがって声を出さないようにする女性もいますが、男性は声に強く反応するので、恥ずかしがる必要はありません。彼に触れられるたびに気持ちいい人はその快感を吐息で彼に伝えましょう。彼ももっと盛り上がるはずです。

気持ちいいセックスをして、もっと彼との愛を深めよう!

セックスが気持ちいいということは、男女関係においてとても大切なことです。セックスレスになった夫婦が喧嘩しやすくなったり、夫婦仲が険悪になってしまうということがあるようですが、気持ちいセックスをしているカップルは、多少の価値観のズレやイライラも相手にぶつけなくても自分で気持ちを昇華できるようです。

大好きな人とカップルになったのだから、長く深く付き合って行くためにも、気持ちのいいセックスをして、もっと彼との愛を深めましょう!ぜひ参考にしてくださいね。(斉藤潤/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事