アイコン 【体位別】かわいい喘ぎ声の抑え方

2017.05.15

【体位別】かわいい喘ぎ声の抑え方

エッチ中、快楽に任せて大胆に喘ぐ女性の姿が好きという男性もいますが、万人ウケを目指すなら、恥ずかしそうに喘ぎ声を抑えるのがおすすめ。今回は、かわいい喘ぎ声の抑え方をご紹介します。体位別にお届けしますので、ぜひ次のエッチで取り入れてみてくださいね。

正常位:手を噛む

正常位は、男性があなたの表情を直視できる体位。だからこそ腕の見せ所です。かわいく喘ぎ声を抑えて、彼を興奮させちゃいましょう。オススメは、指をくわえたり、自分の手を噛んだりすること。眉間にしわをよせるとさらに臨場感が増していいでしょう。
彼はそんなあなたを見ると、きっとあなたに大きな声を出させようと、さらに頑張るに違いありません。興奮しすぎて噛む力が強くなり、流血さわぎにならないよう、力加減には十分気をつけてくださいね。

バック:顔をシーツに埋める

バックをしているときは、シーツに顔を埋めて喘ぎ声を我慢しましょう。最初から最後までシーツに顔を埋めたまま沈黙していると、呼吸が苦しくなってしまうかも・・・。
イヤイヤするように首を左右にきつく振ったり、たまには彼の方を振り向いて切なげにキスをねだったりするのもアリ。適度に動きにバリエーションをつけながら、シーツに顔を埋めて喘ぎ声を我慢している姿を彼に見せつけてくださいね。

騎乗位:キスをせがむ

騎乗位での喘ぎ声の抑え方は、キスが一番効果的。彼の上で淫らに腰を振りながら、彼の唇と舌を求めてください。その際、こらえきれないように吐息をもらしながらキスをすると、よりエッチな雰囲気に。彼は、あなたがとても愛おしく感じられ、思わず下から腰を突きあげてくるはず。
もしくは、眉間にしわをよせ、下唇をギュッと噛みしめて声を我慢している姿を見せてみてください。その姿を下から見上げるのも、男性にとってたまらないそうですよ。

対面座位:彼の肩を噛む

対面座位では、彼にしっかりしがみついて、彼の肩や首筋、耳たぶにキスをしたり、彼の肩を軽く噛んだりして喘ぎ声を抑えてみましょう。このときも、耳元で吐息を吹きかけ、「ん・・・」と小さく声をもらしたりして、喘ぎ声を我慢していることをアピールするといいでしょう。
気をつけたいのは、興奮のあまり彼の肩や耳たぶを強く噛みすぎないようにすること。彼が痛みのあまりエッチどころではなくなった!なんてことにならないように、力加減に気をつけましょう。

恥じらう姿を見せつけて

あなたがかわいく喘ぎ声を抑える姿に、彼はますます興奮してあなたに声をあげさせようと頑張るはず。ふたりのムードを盛り上げるために、かわいい仕草を研究してみてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事