アイコン 彼との初めてのセックスを最高な時間に・・・ 失敗しない下準備マニュアル

2018.08.08

彼との初めてのセックスを最高な時間に・・・ 失敗しない下準備マニュアル

彼との初めてのセックスが近づいている…。

今の彼とは初めてだからこそ、緊張もするし、本当に乗り越えられるかも不安。精神面での準備も必要ですがお手入れはすべて完璧ですか?

いくら暗い部屋で行うといっても、彼はギラギラ見えている状態。サボりがちなムダ毛も「見えていない」と言いながらも実はちゃんと見えているのです。

今回は、彼との初めてのセックスを最高な時間にするための下準備マニュアルをご紹介します。

■ムダ毛を処理する(プロにお任せするのもあり)

セックスの下準備の中で一番必要なのは、ムダ毛の処理です。私は肌が弱く、なかなか脱毛や除毛に通えず、ずっと自己流のお手入れをしていました。一応、肌はキレイになりますが彼と裸同士で接したときチクチクっとした嫌な感覚になるのが長年の悩みでした。

もともと眉サロンには通っていて、ビューティジーンプロフェッショナルさんにお世話になっていました。ある日、ホームページをみたときに運営されている母体が「ソシエ」さんだったことを知り、脱毛もソシエさんに通うようになったのです。

ビューティジーンプロフェッショナルさんに眉のメンテナンスに通っているときにとても対応がよく、マニュアルもしっかりされていたのが印象的で、脱毛も同じ系列の会社にと考えたのです。

ムダ毛のストレスから解放されると肌にも自信がついて、セックス中も堂々と振る舞えるようになりました。ファッションの好みも変わって、彼からも好評でした。

■香りグッズを用意する

セックスのときに香りを用意しておくと、より妖艶な一時に。アロマのような自然的な香りもおすすめですが、やはりハイブランドの香水はさらに艶やかな空間をつくりだします。個人的におすすめなのは、Chloeのフレッシュパウダリーフローラル オードパルファム(50 ml)。

さわやかだけど女性らしさも兼ね備えた香りがお気に入りポイントです。あまり甘い匂いにしすぎても彼の好みではない可能性があります。

また、香水をつけるときは少量で。セックスを始めると汗をかいて香水の匂いと混じります。つけすぎると微妙な空気になりかねないので、あくまでも少し身にまとう程度でOK。セックスのための香水を用意しておくというのも、なかなか色っぽい女性の習慣かも♡

■爪を切る(足の爪も!)

下準備で忘れがちなのが爪のお手入れです。手も足も両方短くしておかないと実は危険。セックスはほぼ運動です。激しい運動を密室の中で繰り返すようなもの。繋がっているというよりももはや「戦い」に近いくらい、激しく動きます。だからこそ相手をケガさせないように爪のお手入れを忘れてはいけません。

友人のSさんは、彼とのセックスに向けてとくに何も準備しないタイプでした。たまたま彼との待ち合わせ場所に向かう前に爪が割れてしまったのです。

Sさんはとくに気にせず、そのままセックスを開始。なんと激しく動いているうちに彼の太ももに傷がつき出血。少量とはいえ、彼の動きが止まってしまい、大きかった彼の大切なものが一瞬にして小さい状態に。そこからまた巻き返すのが大変だったと話していました。

運動をするときは爪を切るのは基本。自分がというよりも相手をケガさせないように爪のお手入れも念入りに。

■セックス前のデートはおりものシートをつける

さらに上級者テクニックとしておすすめしておきたいのは、セックスをする前はおりものシートをつけておくことです。なぜなら、いざ本番を迎え彼に脱がしてもらったとき下着におりものがついた状態ではやや見苦しく感じさせてしまいます。

彼が気にしていなくても、下着の持ち主としては申し訳なく思えるでしょう。セックス直前のデートだけは、おりものシートをつけて本番に備えます。セックスする前にシャワーを浴びるついでにシートを処分し、服を脱がしてもらうときにはシートがない状態に。

彼が気づかなくても、相手に配慮してあげるのが大事。おりものは決して汚いものではありませんが、彼がどう感じるかは分かりません。セックスまでの流れに滞りがないように下準備には力を入れてください♡

彼との初めてのセックスだからこそ、粗相のないように細心の注意を。準備を念入りにしておけば、本番への不安もなくなります。彼に深く愛してもらえるようにお手入れ全般を前もって進めておきましょう。(山口恵理香/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事