アイコン 中イキの開発方法は? 絶頂を経験するためのテクニックやコツを解説

2020.12.15

中イキの開発方法は? 絶頂を経験するためのテクニックやコツを解説

この記事を見ているあなたは……

「中イキできるよう開発したい」
「女性を中イキさせられるよう開発したい」

と考えていませんか?

その悩み、全てこの記事で解決します!

どうも、経験人数200人のヤリチンやうゆです。

今回は、中イキしたい・させたい人に向けて……

中イキの開発方法を紹介します!

僕はこれまで数多くの女性が中イキさせてきましたが、中イキを経験した女性は気持ち良さそうにしていて、獣のように僕のことを求めてくるんですよね。

中イキを覚えた女性とのセックスは最高なので、付き合った彼女は必ず中イキできるよう開発してきました。

記事の前半では、中イキできない原因について解説、記事の後半ではあらゆる中イキ開発の方法をお伝えしますよ!

この記事に書いてあることを実践すれば、必ず中イキできます!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。
中イキとは、文字通り「マンコの中で絶頂に達すること」を言いますよ!

その気持ちよさは「全身に電撃が走る」「余韻が残る気持ちよさ」と言われており、中イキを覚えた女性はセックスが大好きになります!

その昔、GREEで出会ったゆうかちゃん(仮名)が中イキしたときは、どこを触っても「あああああ!!!」と絶叫するくらい敏感になっていて「中イキってすげえな……」と思ったことがあります。

このように、中イキとは「マンコの中で絶頂に達すること」で、全身に電撃のような気持ちよさが走るのです!

中イキを覚えた女性は、例外なくセックスの虜になります。また中イキには、2種類あるので詳しく説明していきますね。
中イキには、Gスポットでの中イキがあります。

Gスポットを手マンの時に指で触ると、ふくらんだような感触やザラっとした感触があり、このエリアを指やチンコで刺激すると、女性は中イキしやすくなるんですよね。

Gスポットは、女性の性感帯の1つで、マンコのお腹側にあります。

マンコの入り口からだいたい4~5cmのところにあり、自分で見つけることが大切ですよ!
中イキには、ポルチオでの中イキもあります。

ポルチオは性感帯なので刺激されると、女性は中イキしやすくなるんです!

うまくポルチオを刺激すると、女性は堪えがたい快楽を味わえますよ!

ポルチオは普段は膣の奥にあり指が届かないのですが、興奮して膣が濡れてくるとコリコリ・プニプニした丸いものが入り口のほうに降りてくるので、指で刺激しやすくなります!

中イキしたい女性は、ポルチオの存在を意識してみてください!

関連記事はコチラ▼▼


挿入時間が短い

中イキできない原因1つ目は、挿入時間が短いことです。

女性が中イキするには、継続的に気持ちよさを感じる必要があります。しかし挿入時間が短いと、女性が気持ちよさを感じる前にセックスが終わってしまうので、中イキできないんですよね。

男性が早漏だと、女性が中イキするために必要な時間、腰を振ることが難しいです。ちなみに僕の友人は、あまりに早漏すぎて「音速の貴公子」と呼ばれていました。

このように、中イキできないのは挿入時間が短いからですよ。

前戯が短い

中イキできない原因2つ目は、前戯が短いことです。

前戯が短いと、女性の体が中イキモードにならないので、中イキできません。

中イキするには感度を高めるために、血行を良くして体を温める必要があるので、前戯に時間をかけることがすごく大切なんです。

しかし前戯が短いと、体が温まらず、中イキするのに必要が準備が完了しないまま挿入に移っていくので中イキできないんですよね。

このように、中イキできないのは前戯が短いからですよ。

知識が少ない

中イキできない原因3つ目は、知識が少ないからですよ。

性に関する知識が少ないと、中イキするために必要な気持ちいいプレイができないんですよね。

性に関する知識があると、自分の気持ちいいポイントが分かったり、どうしたら気持ちいいセックスができたりするのかが分かるようになりますが、知識が少ないと自分の体について理解が足りないので、どうしたら中イキできるのかを掴めません。

このように、中イキできないのは性に対する知識が足りないからです。

腰の動きが悪い

中イキできない原因4つ目は、男性の腰の動きが悪いことです。

男性のピストンが下手だと、ボルチオがうまく刺激されないので、中イキできないんですよね。

相手の男性が力任せのピストンや、ぎこちない腰振りだと、女性は気持ちよくなれず、中イキはできないのです。

セックスで腰を動かすのが下手な男性は、膣にチンコを出し入れするように動きがちなんですけど、女性を中イキさせるのに必要な腰振りは「膣の奥を押すイメージの腰振り」なんですよね。

男性の腰の動きが悪いと、膣を刺激できないので、中イキできませんよ。

性感帯が開発されていない

女性の性感帯が開発されていないと、中イキすることはできません。

なぜなら未開発のままだと「セックスの気持ちよさ」を理解していないので、中イキしようにもどう感じたらいいかが分からないんです。

中イキは「気持ちいい」の究極形なので、まずは小さな「気持ちいい」がどんな状態かを理解して、中イキのイメージを掴んでいく必要がありますよ。

このように、中イキできないのは性感帯が開発されていないからです。

Gスポット

中イキに必要な開発すべき性感帯は、Gスポットです。

Gスポットを手マンの時に指で触ると、ふくらんだような感触やザラっとした感触があり、このエリアを指やチンコで刺激すると、女性は中イキしやすくなるんですよね。

Gスポットは、女性の性感帯の1つで、マンコのお腹側にあります。

マンコの入り口からだいたい4~5cmのところにあり、自分で見つけることが大切ですよ!

ポルチオ

中イキに必要な開発すべき性感帯2つ目は、ポルチオです。ポルチオは性感帯なので刺激されると、女性は中イキしやすくなるんです!

うまくポルチオを刺激すると、女性は堪えがたい快楽を味わえますよ!

ポルチオは普段は膣の奥にあり指が届かないのですが、興奮して膣が濡れてくるとコリコリ・プニプニした丸いものが入り口のほうに降りてくるので、指で刺激しやすくなります!

中イキしたい女性は、ポルチオの存在を意識してみてください!

Gスポットの見つけ方

まずは、Gスポットの見つけ方について説明します。

Gスポットは、女性の性感帯の1つで、マンコのお腹側にあります。マンコに指を入れて天井を触ると、ふくらんだような感触やザラっとした感触があったら、それがGスポットですよ!

Gスポットの開発方法

Gスポットを開発する方法は、ひとりエッチとテクニシャンによる手マンに尽きます。Gスポットを刺激して、気持ち良さを理解することで中イキしやすくなりますよ。

バイブやディルドによるひとりエッチでGスポットを責めるのもアリですし、テクニシャンに手マンしてもらうことで自分の気持ちいい部分を開発してもらうのもアリです。

自分で開発しようとすると、いつも同じポイントばかり責めたり、自分でブレーキをかけたりしがちなので、うまい人に開発してもらうほうが近道なんですよね。

またGスポットを開発するときは、気持ちいい角度やスピードを探すようにしましょう! セックスの時に相手に再現してもらうことで、中イキしやすくなりますよ!

Gスポットを開発したいなら、ひとりエッチorテクニシャンによる手マンおすすめしますよ!

Gスポットを開発する際の注意点

Gスポットを開発する際の注意点は、衛生面に気をつけることです!

不衛生な状態でGスポットを開発すると、細菌感染を起こして思わぬ病気にかかるかもしれませんよ!

常に綺麗な状態でいるには、ひとりエッチでもふたりエッチでも、手を洗うかシャワーを浴びること、バイブやディルドは使用後に洗浄すること、爪は短く切っておくことが大事です。

衛生面に気をつけて、Gスポットを開発してくださいね。

関連記事はコチラ▼▼


ポルチオの見つけ方

ここでは、ボルチオの見つけ方についてお伝えします。

ボルチオは膣の奥にあるので指では届きづらいです!

そのため通常だと見つけづらいのですが、興奮して濡れてきたマンコに指を挿れると、コリコリ・プニプニした丸い感触があるので、それがボルチオですよ!

ポルチオの開発方法

ポルチオを開発するには、ひとりエッチと膣トレとチンコが奥に届く体位が有効です。バイブやディルドは奥まで刺激できるので、ポルチオを開発するのにうってつけですよ。

どの角度が気持ちいいかを意識することで、自分の中イキしやすいポイントを見つけることができるため、探してみてくださいね!

また膣トレは膣の筋肉を活性化させられるので、マンコの感度を上げることができます。

膣トレグッズを使ったり、日常生活で膣に力を入れることを繰り返したりすると、ボルチオを開発できます。

さらに騎乗位や松葉崩しなど、チンコが奥に届く体位はボルチオを刺激しやすいので、開発するのに有効ですよ。

このようにボルチオを開発するには、ひとりエッチ・膣トレ・奥に届く体位でセックスすることが効きます。

ポルチオを開発する際の注意点

ポルチオを開発する際の注意点は、衛生面に気をつけることです!

ボルチオは膣の奥に位置するデリケートな部位なので、不衛生な状態でオナニーやセックスをすると、細菌によって炎症を起こしやすくなりますよ。

今までセックスしてきた女性の中には、バイブやディルドを洗わないまま使っていたために、膀胱炎になった人もいます……!

そのため、セックスの前はシャワーを浴びる、オナニーするときは綺麗なバイブやディルドを使う、爪を短くしておくなど清潔さに気をつけましょう!

ボルチオを開発する時は、清潔な環境でヤってくださいね!

おすすめのディルド


中イキ開発におすすめのディルドは、「Paloqueth 吸盤ディルド」です!

色んな体位や角度を試してみることで、自分の性感帯を見つけられるので、中イキ開発におすすめです!

ソフトな質感は本物チンコを挿入しているかのようで気持ちいいですよ!

また吸盤付きなので、壁、机、床などに貼って自分の好きな体勢で気持ちよくなることができます。値段も安いので、中イキ未開発のディルド初心者におすすめです!

中イキ開発したいなら、「Paloqueth 吸盤ディルド」でオナニーして性感帯を開発してみてください!

おすすめのバイブ


中イキ開発におすすめのバイブは、「Treediride 潮吹きバイブ」です!

「Treediride 潮吹きバイブ」は、1分間に12000回振動するので、性感帯を徹底的に刺激してくれますよ。

クリトリス、Gスポット、乳首をピンポイントに責められるので、これ1本で全身を開発することができます。

中イキ未開発の人は、まずはクリトリスを刺激して外イキできるよう訓練すると、Gスポットで中イキしやすくなりますよ。

セフレに使ったところ、気持ちよすぎて生まれたての子ジカのようにビクついてました(笑)

初心者でも性感帯を刺激しやすいので、中イキ未経験の人におすすめの商品です!

ぜひ試してみてください!

Treediride 潮吹きバイブをAmazonでみる

リラックスする

中イキしやすいセックスをするコツ1つ目は、リラックスすることです。

その理由は、リラックスしないと、セックスに集中できないので、中イキしづらくなるからですよ。

よく中イキ未経験の人は「中イキしなきゃ!」と中イキしようと頑張りすぎたり、中イキするのが怖かったり、恥じらいから緊張しすぎたりして、リラックスできてないんですよね。

ですが中イキは怖いことではないので、安心してくださいね。

また、中イキすることを目標にセックスすると、余計なプレッシャーがかかってしまうので中イキしにくくなります!

セックスを自然体で楽しむことが、中イキするための近道ですよ。中イキには、セックスに集中して感度を高めることが欠かせないので、余計な雑念は捨てましょう!

このように、中イキしやすいセックスをするには、リラックスすることが大切ですよ。

喘ぎ声を我慢しない

中イキしやすいセックスをするコツ2つ目は、喘ぎ声を我慢しないことです。

中イキに必要なのは、快楽に身を委ねること、自分を解放することだからですよ。

よく中イキ初心者の人は、喘ぎ声を出すことに恥ずかしさを感じて我慢してしまうのですが、中イキに理性は必要ないので、我慢するのはやめましょう。

僕がこれまでセックスしてきた中イキできる女性は、総じて喘ぎ声がうるさかったです。

「ああああああ!!!!!」や「だめええええええええ!!!」や「おぎゃああああああああ!!!!!」など、こちらからすると「近所から苦情が来るんじゃないか……」とヒヤヒヤするような大きな声で喘ぎ、イキ狂うんですよね。

中イキできる人は、快楽に身を委ねること、自分を解放することが上手いんです。そのため、中イキしたいならセックスの時に喘ぎ声を我慢するのはやめましょう!

中イキしやすいセックスをするコツ2つ目は、喘ぎ声を我慢しないことです。

性感帯に意識を向ける

中イキしやすいセックスをするコツ3つ目は、性感帯に意識を向けることです。

Gスポットとポルチオがどこにあるかを意識しておくことで、「自分がどこをどう気持ちよくすれば中イキできるのか」を理解できるようになります。

中イキするには強い快感が必要なので、性感帯をピンポイントで刺激することが重要ですよ。

バイブやディルドでひとりエッチをすることで、自分の性感帯に意識を向けやすくなるので、ひとりエッチを試してみてください。

先ほど紹介したアダルトグッズなら、ピンポイントで性感帯を刺激できるので、嫌でも中イキしちゃいますよ。

このように、中イキしやすいセックスをするコツ3つ目は、性感帯に意識を向けることです。

色々な体位を試す

中イキしやすいセックスをするコツ4つ目は、色々な体位を試すことです。

色々な体位を試すことで、気持ちいい角度が分かるようになりますよ。セックスはちょっとした角度の違いで気持ち良さが大きく変わります。

少し角度を変えるだけで性感帯をピンポイントで刺激できるようになり、中イキしやすくなりますよ!

ちなみに騎乗位・松葉崩し・吊り橋は、チンコがボルチオまで届きやすいことから中イキしやすい体位なので、ぜひ試してみてください!

中イキしやすいセックスをするコツ4つ目は、色々な体位を試すことですよ!

相性のいい人・上手い人とセックスする

中イキしやすいセックスをするコツ5つ目は、相性のいい人・上手い人とセックスすることです。

体の相性のいい人・セックスが上手い人は、女性の性感帯を見つけて刺激するのが得意なので、中イキしやすくなりますよ!

体の相性はセックスの気持ちよさを決める重要なものなので、なるべく相性がいいパートナーを見つけることが大事です。

同じセックスでも、相手によって全然変わるので、相性のよさやテクニックの有無はすごく重要な要素だと思います。

体の相性について詳しく知りたい人は、僕のブログの記事も読んでみてくださいね。

このように相性のいい人・上手い人とセックスすることが、中イキしやすいセックスをするコツですよ!

関連記事はコチラ▼▼


爪を短くしてもらう

中イキするために彼氏に伝えるべきこと1つ目は、爪を短くしてもらうことです。

爪が長いと、Gスポットを責める時にマンコの中を傷つける可能性があるので大変危険ですよ。

セックスする前は必ず彼の爪を見て、長いようなら爪を切ってもらいましょう。AV男優も撮影前になると、爪を必ず短く切りそろえています。

安心・安全に中イキ開発するためにも、爪は短くしてもらいましょう!

前戯に時間をかけてもらう

中イキするために彼氏に伝えるべきこと2つ目は、前戯に時間をかけてもらうことです。

前戯に時間をかけないと、女性の体が中イキモードにならないので、中イキしづらくなりますよ。

中イキは体温を上げて血行をよくして感度を上げることで、しやすくなります。そのため、入念な愛撫によって、体温を上げることが欠かせないのです。

このように、中イキするために彼氏に伝えるべきこと2つ目は、前戯に時間をかけてもらうことですよ。

気持ちいい場所を伝える

中イキするために彼氏に伝えるべきこと3つ目は、気持ちいい場所を伝えることです。

気持ちいい場所を伝えることで、彼氏があなたの性感帯を刺激できるようになるので、中イキしやすくなりますよ。

男からすると、気持ちいい場所はなるべく具体的に細かく伝えてくれたほうが責めやすいのでたすかります。

例えば「そこ舐めて!」と言われるより、「そこをもっと強く舐めて」とか「そのままのスピードで少し弱く舐めて」と言われたほうが、どうしたら気持ちいいかが伝わるので、やりやすいんですよ。

セックスのたびに気持ちいい場所を伝えることで、だんだんと彼があなたの性感帯を掴んでいくので、中イキしやすくなりますよ。

ぜひ、彼氏に気持ちいい場所を伝えて、中イキしてくださいね。

セックスが好きになった

中イキを体験した女性は、セックスが好きになります。

中イキを覚える前のセックスと、中イキを覚えてからのセックスでは、気持ちよさが全然違うからです。

中イキじゃないと味わえない気持ちよさによって、セックスに病み付きになります。ペアーズで出会ったしのちゃん(仮名)は、毎回白目を剥きながら騎乗位で中イキしまくってます。

中イキを経験すると、本能的な自分を解放できるので、セックスをますます好きになるんですよね。

僕のセフレには中イキするためにセックスしている女性もいるくらいですよ。このように中イキを体験した女性は、セックスが好きになります。

スローセックスがおすすめ

中イキをするなら、スローセックスがおすすめです。

スローセックスによってゆっくり時間をかけることで、体温が温まって血行がよくなり、体が中イキモードになるからですよ。

またスローセックスはゆっくりコミュニケーションをとりながらセックスする面もあるので、リラックス効果もあります。

肌の温もりを感じながら、前戯に1時間かけたり、挿入してからもゆっくり動いたりすることで、女性の体が中イキしやすくなっていきますよ。

また、じっくり時間をかけて愛撫されてからの中イキは、普通の中イキより何倍も余韻が残って気持ちよさそうでした。このように、中イキをするなら、スローセックスがおすすめです。

ただスローセックスは、男性がテクニシャンじゃないとただの単調なつまらないセックスになってしまうので、テクニシャンなパートナーを見つけましょう。

気持ちよすぎて頭が真っ白になる

女性が中イキすると、気持ちよすぎて頭が真っ白になります。

これまでセフレに中イキの感想を聞いたところ「何も考えられない……」「どこかに行きそうになる」「失神する」という返答がもっとも多かったんですよね。

あまりの気持ちよさに理性が吹き飛んでしまうようです。

確かに、僕がセックスしてきた女性の中にも、気持ちよすぎて白目をむいたり、天井を見つめてボーッとしている人がいましたね。

当時はセックスしたてだったので、「死んだのかな?」「頭おかしくなったのかな?」とソワソワしていたのですが、今になって中イキで気持ちよくなってたんだな……と思うと、興奮してくるものがあります。

このように「気持ちよすぎて頭が真っ白になる感覚」という意見も、アンケート結果で多かったです!

イった後もずっと気持ちよさが続く

女性が中イキすると、イった後もずっと気持ちよさが続く感覚に陥ります。

クリイキでイク感覚は一瞬だけど、中イキだとイった後もずっと気持ちよさが続くんですよね。中イキ後に筋肉の痙攣が続いてる間は、ずっと気持ちいいままでいられます。

そういえばセックスした女性の中に、たまに中イキ後に生まれたての子鹿のようにプルプル震えている女性がいましたね。

「死後硬直かな?」と思ったら、ちゃんと意識はあったので安心しました。プルプルしている女性を続けざまに犯そうとすると、獣のような雄叫びを上げるのが本能的でエロかったです。

また中イキで気持ちよさが続いている場合、その余韻がまた次の快感に繋がって何度でもイける人もいます。

男からしたら、女性は中イキによってエンドレスでイケるなんて羨ましい限りですよ。僕も無限にイケるようになりたいですね。

女性が中イキすると、イった後もずっと気持ちよさが続く感覚に陥ります。

全身が性感帯になった

中イキすると、全身が性感帯になったような感覚になります。どこを触られても気持ちよくなるイヤらしい体になっちゃうんですよね。

僕が高校時代に付き合ったゆうかちゃん(仮名)も、中イキで全身性感帯モードにチェンジする淫乱女でした。

処女だったのにローターで中イキ、クンニで中イキ、チンコで中イキと、何をしても中イキするハイパースケベ女で犯しがいがあったのですが、中イキ後に体を撫でたり、耳を舐めたりするだけで「ああああああああ!!!!!」と大きい声で喘いでいたのがエロかったです。

中イキする女性を見て「犯すって、このことなんだな……」と学びました。

このように中イキすると、全身が性感帯になったような感覚になるんです!
以上、ヤリチンが「中イキの開発方法」についてお伝えしました!

中イキには、Gスポットとボルチオという2つの性感帯を開発することが大事ですよ。

バイブやディルドによるひとりエッチで開発したり、セックスが上手い人に開発してもらうと効果的です。

性感帯の開発だけでなく、体を温めて血行をよくして、感度を高めることが重要です。感度を高めることで、体が中イキモードになって、中イキしやすくなりますよ。

そのため、彼氏とセックスするときは、爪を短くしてもらう・前戯に時間をかけてもらうよう伝えるようにしてください。

爪が長いとあなたが怪我をするリスクがありますし、前戯が短いと体が中イキモードになりません。この記事を見たあなたのセックスライフが充実することを願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事