アイコン 最高の夜にしたい! ラブホテルの正しい選び方

2018.10.13

最高の夜にしたい! ラブホテルの正しい選び方

本当はお互いの部屋でセックスができたら一番……。それぞれ実家暮らしだったり、たまには非日常の空間を味わいたかったり。

カップルにとって、ラブホテルは欠かせない存在。ビジネスホテルもいいけれど、たまには思う存分、セックスを楽しめる場所に。

今回は、ラブホテルの正しい選び方をご紹介します。

コンビニが近いと便利

「私は彼氏とラブホテルに泊まるとき、必ずコンビニがあるかどうかをチェックします。たまに彼がコンドームを忘れるときがあって、すぐに買いに行かせます。彼としてはそのままでも、と言い張りますが、私は今、仕事モードで妊娠は考えられない状態。コンビニが近くにあれば、そのままなんて絶対に言わせません」(春奈さん/28歳)

ラブホテルを選ぶときは、必ずコンビニがあるかどうかをチェック。彼がコンドームを忘れてきたときも、コンビニがあればコンドームを用意できます。

またホテル滞在中に喉が渇いたとき、お腹が空いたときにもコンビニに行って必要なものを買い足せるから便利。

ホテル周辺に何もない状態だと、何か買い足したいと思ったときに、わざわざ駅まで足を運ばなくてはいけません。彼とのお泊りを計画するときは、ラブホテル周辺の利便性までチェックしましょう。

会社、学校、自宅からは離れたエリアのホテルを選ぶ

会社、学校、自宅周辺にラブホテルがあったとしても利用はすすめません。いつどんなタイミングで知り合いに見られているかわからないからです。

たとえ彼との関係が怪しい関係ではなかったとしても、やはりラブホテルへ入る姿を見られるのは恥ずかしいこと。とくに職場の先輩や上司に見られたら、お互いに気まずくて仕方がありません。

また自宅周辺も、家族に見られる可能性があります。できれば、会社や自宅とは関係のないエリアのラブホテルを選び、濃密な一時を過ごしましょう。

アメニティが充実しているところを選ぶ

「彼とラブホテルへ泊まるときは、必ずホームページでアメニティを確認。たった1泊のために、いろいろと持っていくのが面倒くさくて……。化粧品まで置いてあると、すごく便利。女性誌のセックス特集は必ずチェックして、人気のラブホテルの情報を集めています」(絵里さん/29歳)

ラブホテルへ宿泊するとき、荷物の負担を減らしたいところです。たった数泊のために、いろいろと持っていくのは面倒くさい。

アメニティが充実していれば、その分、手荷物も軽くすることができます。リュックを背負って、まるで旅をするようにラブホテルへ行かなくて済むのです。

ラブホテルへ予約を入れる前に、必ずホームページでアメニティを確認。どれだけ充実しているのか、女性に配慮しているのかまで確認したうえで、申し込みを。

ラブホテルの種類は、数えきれないほど。
安ければいいというわけでもありません。

利便性も含め、周辺の状況を必ずチェックすること。安全・安心に宿泊でき、さらにコスパがいいラブホテルを、彼と一緒にみつけてくださいね♡(山口恵理香/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事