アイコン 女性経験が少ない年下男子へのセックスアピール法5選

2018.07.17

女性経験が少ない年下男子へのセックスアピール法5選

年下男子はかわいいけれど、彼の女性経験が少ないとベッドに誘いづらいのが悩みどころ。年下男子は年上の女性から、どのように誘われると喜ぶのでしょうか? 今回はウブな年下男子のプライドを傷つけない、ベッドへの誘い方をご紹介します。

1:手を繋いでさりげなくホテルに誘導

年下男子を誘う時は、こちらからリードしてあげるのがベター。1軒目、2軒目と飲みに行き、もし彼が帰りたがらなそうな雰囲気を出したら、さりげなく手を繋ぎましょう。彼が拒まなければそのままホテルへ誘導してあげると良いでしょう。

この時、無言だと相手も緊張してしまうので「時間、大丈夫?」など優しい言葉をかけると好感度アップ。あくまでも、これからホテルに行く等の発言や下ネタは控えましょう。

2:女性からキス

部屋に入ったら、年下男子の緊張をほぐすようにこちらからキスをしましょう。いきなりキスをするのではなく、少しお酒を飲んだり、ある程度会話をした後が彼もリラックスしているはず。

はじめは軽いキスで、相手の反応を見ながらゆっくり強弱をつけましょう。いきなり激しいキスはNG。がっついていると思われないようにリードしましょう。

3:「触って」とおねだりする

経験の少ない年下男子をリードする時は、自分から「触って」とおねだりしましょう。この時、少し照れたようにかわいらしくおねだりし、相手のプライドを傷つけないようにすること。また、彼の手を誘導してあげるのも効果的。自分の気持ち良いポイントを教えることで、彼の興奮も高まります。

4:体位を変える時はさりげなく誘導

経験が少ない男性は、挿入中の動きが少しぎこちないことがあります。「この体位ヤりづらそう」と感じたら、騎乗位や対面座位など女性がリードできる体位に誘導してあげましょう。


対面座位は、腕を彼の背中に脚は彼の腰に回すように絡むと密着度もアップ。密着して彼に甘えるような体制にすると、男性がリードしている雰囲気に。あくまでこちらは誘導するだけで、主導権は男性に持たせることが大切です。

5:終わった後は褒める

セックスが終わった後は彼を誉めて、経験の少ない年下男子のプライドを高めましょう。テクニックを褒めると、男性は評価されているような気分になります。「気持ち良かった」「また、したいな」など、次もまたしたいという言葉で伝えるのが良いでしょう。

経験の少ない年下男子には、女性から積極的にリードしてあげるのが効果的。がっついていたり上から目線で言うのではなく、フォローするように優しくリードすれば年下男子もメロメロになるはずです。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事