アイコン キャバ嬢に学ぶ、男性の年齢に合わせて変えるモテテクニック

2018.07.11

キャバ嬢に学ぶ、男性の年齢に合わせて変えるモテテクニック

年上、同世代、年下。各世代にモテるにはどうしたらいいのか。モテる女性は男性の年齢に合わせたアプローチ法を知っています。今回は、男性の年齢に合わせた恋愛テクニックを現役キャバクラ嬢の皆さんに聞いてみました。

ダンディな年上男性にモテるテクニック

年上男性に接する時は年下女子の魅力を最大に使い、相手を振り回すくらい自由翻弄に振舞いましょう。ただし、相手の体力を消耗させたり疲れさせるのはNG。相手を気遣いつつ、少しワガママに振舞うのがよいでしょう。

会話は自分の事ばかり話すのではなく、相手の話を聞くことも重要です。話は無理に合わせなくてもいいです。ただし、的外れな返答はNG。しっかりと話を聞いて理解しようとする姿勢が好感を生むでしょう。

また、お礼をちゃんとすることも大切です。食事代を出してもらった時は、言葉だけでなく「ごちそうさま」のメールを必ず送りましょう。あまり丁寧になりすぎると慣れてる感が出てしまい、引いてしまう男性もいるので、さらっとした文章を送りましょう。

年齢を重ねると時間をかけるようになる年上男性とのセックスは、前戯をいつもより長めに丁寧に行いましょう。また相手の体力に合わせることも大切です。流れが遅くても決して焦ったりイライラしないようにしましょう。

同世代男子にモテるテクニック

2、3歳差までの男性には同世代のように接しましょう。友達のような慣れ慣れしい感じではなく、フレンドリーに接することが大切です。軽めのボディタッチや、同世代にしかできない悩み相談をするのも効果的。深い話をするほど親密度が深まるのも同世代の男性にしかできないテクニックです。

また、同世代の男性と遊びに行くならカラオケがオススメ。同世代同士でしか分からない音楽話で盛り上がること間違いなしです! ダーツやビリヤードも同世代同士で楽しむには最適の場。体力が同じの同世代同士だからこそ、身体を動かす遊びを楽しみましょう。

ベッドでは仲の良い友達のようにイチャイチャしたり、色々な体位やプレイにチャレンジするのがオススメ。主導権がフェアな同世代同士なので、SMにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。きっと彼もメロメロになるはずです!

年下男子にモテるテクニック

甘えさせてあげるのも良いですが、たまにいじってみるのもOK。悩み相談をされたら、相手の空気を呼んで望んでいる回答を出しましょう。真剣に答えを求めているのか、話を聞いてほしいだけなのかを見極めることが「頼れるお姉さん」か「説教臭いオバサン」への分かれ道となるのです。

昔、ヤンチャしていた風の年下男子には姐御肌キャラで接するのがオススメ。時には相手に奢るつもりでドッシリと行きましょう。この時、上から目線や相手をマウンティングするような態度はNG! あくまで姐御肌風キャラで接するのがポイントです。

ベッドではリードしつつ、主導権は男性に持たせること。女性から激しく責めたりプレイ内容へのダメ出しはNG。優しく年上らしくリードしつつも、時々甘えてみるのが良いかもしれませんね。

幅広い年齢にウケるテクニックは、恋愛だけでなくビジネスや様々な人間関係にも応用することができます。他の女性とは一歩違ったアプローチで、幅広い年齢層の男性を虜にしてくださいね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事