アイコン お尻フェチの男がエッチ中にしがちなこと・4つ

2018.05.09

お尻フェチの男がエッチ中にしがちなこと・4つ

男性の数だけフェチの種類がありますが、なかでも多くの男性が持つお尻フェチ。お尻を愛してやまないお尻フェチの男性は、エッチ中、どんな気分でその魅力を堪能しているのでしょうか。お尻フェチ男性が、エッチ中にしがちなこと4つをご紹介します。

女性のお尻をスパンキング

Sのお尻フェチ男性は、興奮が高まってくると、女性のお尻をパァーン!とスパンキングして、支配欲を満たします。特に、バックでの挿入が好きな男性に多く、後ろからお尻を眺めながらスパンキングをし、女性の体がビクッとなってアソコがキュッと締まることに大きな快感を得るのです。お尻フェチ男性にとって、後ろから見るその様子は絶景。Mの女性なら、スパンキングで男性が興奮すると同時に女性の快感も高まり、ふたりで絶頂を迎えることになるでしょう。

女性のお尻でアソコを尻ズリ

お尻フェチの男性は、自分のアソコを女性のお尻の割れ目でこする、尻ズリをするといったプレイも大好き。おっぱいフェチの男性がパイズリをするように、後ろから女性を横抱きにして、または、仰向けになった男性に女性がまたがり上からお尻をあて、尻ズリをします。その感覚だけでなく、自分のアソコが女性のお尻に触れて大きくなっていく様子を見て、興奮するのです。視覚の刺激で興奮する男性は、触れたときの感触にくわえその様子を見ることでフェチ心を満足させるのでしょう。

シックスナインでお尻を愛撫

お尻フェチ男性にとって、シックスナインは大好物の体位。大好きなお尻をわしづかみにして、女性のアソコからお尻の穴までを何度も往復して、ベロベロになめまくります。女性の膣がヒクヒクするのを眺めて楽しみ、さらに、舌から指に変えて女性がゾクゾクするのを見て喜ぶのです。シックスナインなら、目の前に女性のお尻を置いたまま、楽な体勢で好きなように愛撫できるので、長い時間たっぷり楽しめるのかもしれません。

四つん這いにさせお尻を堪能する

お尻フェチにとってこの上ない光景は、四つん這いになった女性の後ろ姿。両ひじをついて頭を下げ、お尻を上に突き出すと、お尻やウエストの曲線が強調され、より興奮するようです。視覚でたっぷりお尻を楽しんだら、お尻をわしづかみにしたり、「こんなに濡らして悪い子だね」なんて言いながら叩いたりして堪能します。なかには、Tバックやミニスカートの四つん這いがいいという、こだわりのある男性もいるよう。彼がお尻フェチなら、四つん這いが基本姿勢と心得ておきましょう。

お尻プレイを一緒に楽しんで

お尻フェチと一言でいっても、こだわりや好みはさまざまです。なかには、たるんだお尻が好きなんて男性も。自信がないと諦めず、あなたのお尻でたっぷり奉仕してあげてくださいね。(cherryful/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事