アイコン 男にとって「エッチしたい」と「好き」はどう違う?

2018.02.08

男にとって「エッチしたい」と「好き」はどう違う?

「気になる彼とエッチできた!」と喜んでいたら、本命じゃなかった…。なんて経験、ありませんか?男性にとって「エッチしたい」と「好き」は、どうやら同じじゃないよう。

実際、好きじゃない女性とエッチできる男性もいるのです。では、このふたつ、どんな違いがあるのでしょうか?

エッチできなくても一緒にいたい

本当に好きな女性となら、エッチできなくても一緒にいるだけで、満たされた気持ちになるもの。好きだからこそムラムラするポイントや要素はたくさんあるでしょうが、たとえ性欲が満たされなくても、好きな女性なら他のポイントで満足させられるのです。

「エッチしたい」という気持ちは、自分のフェチ心を満たしてくれそうな女性や、エッチが上手そうな女性に対してうまれるよう。エッチという要素をのぞけば、興味がわかないのです。

気持ちよくしてあげたい

「エッチしたい」という気持ちは、「気持ちよくしてほしい」という気持ちとイコールになることがあります。ある程度の条件がクリアできている女性となら、なんとなくいい雰囲気になったり、エッチな話でも盛り上がったりすれば気分でエッチすることも。

ようするに、自分が気持ちよくなることのほうが大切なのです。反対に、好きな女性には、気持ちよくしてあげたいという気持ちが大きくなります。結果、好きな相手にこそ前戯を丁寧にしたり、名前を呼んで愛を伝えたりするのでしょう。

独占したい

「エッチしたい」だけの女性なら、本命の彼氏がいようが、自分以外の男性と気持ちよくなろうが、あまり気になりません。エッチしたい気持ちが満たされ、つながったという体感があれば満足するのです。たとえ、多少の嫉妬があっても表には出そうとしません。

しかし、心から好きな女性に対しては、自分だけのものにしたいという気持ちがうまれ、嫉妬もします。女性にとって自分が一番の男になることが、大切なのです。

小さなことでも知りたい

「エッチしたい」と思う女性のことは、興味があるし気になりはしますが、どんな趣味があってどんなデートが好きかなんて、考えたり知ろうとしたりしません。一方、好きな女性のことは、どんな些細なことでも知りたいと思うようです。

どんな場所なら喜んでくれるだろう、何をプレゼントしたら気に入ってくれるだろうなどと、女性についていろいろなことに考えをめぐらせます。そして、彼女のことを考えている時間にさえ幸せを感じるのです。

心が動くかどうか

「エッチしたい」から「好き」に変化することもあります。それは、心が動くとき。ふたつにある大きな違いは、女性のことで心が動いて幸せな気持ちになるかどうかなのかもしれません。(cherryful/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事