アイコン オンライン会議中にフェラ!?コロナ禍でセックス三昧のカップルエピソード

2020.07.14

オンライン会議中にフェラ!?コロナ禍でセックス三昧のカップルエピソード

新型コロナウイルスの影響により、おうち時間が増えた今。家でやることがないと、ついヒマでエッチをしてしまう……という人もいると思います。そこで、今回はコロナ禍でセックス三昧になった……という3組のカップルに話を聞いてみました。
会社の上司と不倫中のOLのレイナさん(仮名/25歳)は、コロナ禍でもセックス三昧を楽しんでいた1人です。

「彼はSEをしているので、機密情報が多いPCを外に持ち出せないという理由でテレワークにならなかったんです。他の社員は在宅の中、彼だけ出社していました。

私も何かと用事をつけて彼に会いに会社に行ったのですが、せっかく会えてもラブホテルも休業していてエッチするところがなかったんです。じゃあ、どこでしようとなった結果、人がいないのを良いことに社内の色々な場所でエッチしてみることにしたんです。

これがスリル満点で、会議室や社内トイレ、ビルの駐車場など普段は絶対にできない場所で試してみました。とくに興奮したのは会社の給湯室で、『ここでエッチしてみたかったんだよね』と彼も大喜び!

普段は絶対にしないストッキング破りをしてバックで挿入されて……、給湯室の中で何度もイカされちゃいました♡」

コロナで破局する不倫カップルも多いといいますが、レイナさんのようにちゃっかり楽しんでいる人も。
続いて話を聞いたのは、カップル共々テレワークになったというミカさん(仮名/24歳)です。

「2人ともずっと家にいることをいいことにエッチしまくっています(笑)。とくにハマったのは彼のオンライン会議中にデスクの下に潜り込んでこっそりフェラすること。

彼が涼しい顔して会議しているのに、アソコはギンギンになっているのが面白くって。でも、そんなことばかりしていたら私にも復讐されちゃって……。

私の会議中に彼がデスクの下に入り、私の下着をまくりあげてクンニするもんだから、もうアソコはビチャビチャに……。さらに、私が弱いのを知っていて電マをクリトリスに当ててくるんです。

静音タイプなので音は聞こえないけれど、私の声が先に出ちゃいそうで会議どころじゃなかったですね。もちろん、会議が終わったあとは我慢した分、しっかりイカせてもらいました!」

関連記事はコチラ▼▼

他にも、外出できないのなら少しでも家の中で楽しもうと、おうちエッチを楽しんでいるというミカさん。

「家の色々な場所でエッチしているんですが、普通のエッチでは物足りないので最近は、その場所に合わせたプレイを色々考えています。たとえば、キッチンなら人妻と男子高校生の不倫風エッチとか。

玄関では、宅配業者のコスプレをした彼に無理矢理ヤラれるようなプレイをしたり……。激しいのもいいのですが、ロマンチックなのも良かったですね。この前はお風呂にバラの花びらを浮かべてキャンドルを並べて、南国のホテル風にしたんです。

一緒にお風呂に浸かりながらシャンパンで乾杯して、すごくロマンチックでしたね。もちろん、その後は泡風呂にまみれて1回、彼にお姫様抱っこでベッドに連れて行っても2回戦までしちゃいました♡」

退屈なおうち時間で、普段はできないようなプレイをするのも楽しそう!
続いてはご紹介するのは、ちょっとアブナイ? プレイにハマっているサエコさん(仮名・32歳)夫婦です。

「夫はずっと海外赴任をしていたのですが、コロナで強制帰国になっちゃったんです。帰国してからはエッチ三昧なのですが、夫が海外の薬局でお土産に買ってきた精力剤を飲んでエッチするのにハマっちゃったんですよね。

薬は漢方のもので日本にも輸入している安全なもの。海外だとすごく安く手に入るし、それを飲むと夫のモノの硬さが全然違うんです! 女性が飲んでも安全なのですが、私はあまり効果は感じませんでした(笑)。

でも、夫ばかり気持ちいいのはズルイので、私はネットで女性用の媚薬を購入してエッチしてみたんです。これが意外とよくて、精力剤を飲んでギンギンになった夫と年甲斐もなく激しい体位に挑戦したら、2人とも見事に翌日は腰痛になってしまったんです(笑)。

でも、こんなプレイを楽しめるのは夫が帰国して家にいる今だけですよね。この機会に子作りに励もうと思っています(笑)」

楽しみ方はそれぞれですが、皆、コロナ禍のエッチを工夫して楽しんでいる様子。そろそろ、家でのエッチにも飽きた~というカップルも、これらのエッチを参考にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事はコチラ▼▼

関連記事