アイコン 思わずエッチを想像しちゃう身近な「モノ」たち・4つ

2017.05.01

思わずエッチを想像しちゃう身近な「モノ」たち・4つ

ひょんなことでエッチな想像が掻き立てられることってありますよね?とくべつ何も意識せずに見たり食べたり使ったりしているものが、ふとした瞬間にエッチなモノに見えて恥ずかしくなってしまうことが・・・。
今回は、エッチを想像しちゃう身近な「モノ」についてご紹介。共感できるものはあるでしょうか?

松茸

フォルムといい大きさといい「男性器じゃん・・・」なんて思ってしまったことがある人は少なくないはず。昔から男性器に例えられてきた松茸。手に取ってしまったが最後、彼のモノを連想し、そこからエッチな妄想に・・・なんてことも。
救いといえば時期が限られた高級食材ですので、秋口しか目にしないこと。一年中出回っていたら、スーパーに行くたびに松茸を目にしてムラムラ・・・なんて事態になっちゃうかも?

天狗のお面

日本を代表する妖怪「天狗」。長い鼻に鋭い目・・・子どものころに恐怖を抱いた人は少なくないはず。大人になるとエッチな想像が掻き立てられることもあるでしょう。理由は、鼻。鼻が大きい人はアソコも大きいと聞いたことがありますよね?天狗の立派な鼻を見て、「もしやアソコも・・・」なんて考えてしまうのかも。
また、昔の人はオトナのオモチャ代わりに天狗のお面をアソコに挿入するプレイをしていたという風説も。ここまで聞いてしまうと、あの長い鼻は男性器にしか見えなくなってしまうのでは?

マッサージ器

AVでよくあるシーンのひとつに、電動マッサージ器を男性が女性の下腹部にあてて愛撫するというものがあります。そのシーンを何度か見たことある人は、マッサージ器を「純粋にマッサージするもの」とは認識できなくなっているはず。電マをアソコにあてられているシーンで、女優さんは気持ちよさそうにあえぎ声をあげています。
なかには電マの本来の用途がエッチのためだと勘違いしている人も・・・。

バナナ

松茸と同じく、男性器を彷彿とさせる食べ物といえば「バナナ」。違いといえば、松茸は形で男性器を想起させますが、バナナは形だけでなく、パクッとくわえる食べ方からもエッチが連想されますよね?
確かに女性がバナナを食べるときの口は、フェラをするときの格好と似ていなくもないです。違いは歯を立てるか立てないかくらいでしょうか・・・。女性がバナナを食べる姿というのは、男女問わず、なんだか人をエッチな気分にさせてしまうようですね。

一度気になるととまらない!?

一度エッチな連想をしてしまうと、もうそれとしか見えなくなってしまうのが人間の悲しい性。今回あげた4つのモノ、果たしてあなたは次回から冷静に見ることができますか?(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事