アイコン 「『クサ!黒!グロ!』って思われてるかもと不安で、クンニが怖いんです。」

2018.07.05

「『クサ!黒!グロ!』って思われてるかもと不安で、クンニが怖いんです。」

体の中でいちばん生暖かく柔らかい舌で、同じくいちばん生暖かく柔らかい私のアソコを愛撫してもらうなんてなんて、至福の時間…。と、一筋縄ではいかないもの。
特に仕事終わりや学校終わりにイキナリそんな流れになったら、のちのち感じられる気持ちよさよりも、彼にショックを受けさせてしまうのでは、という不安で拒んでしまいがちなんですよね。

今回は、彼に身も心も預けてクンニを受け入れるための方法を、男子のインタビューから考えてみました。

形が変かも…⁉

みなさんは、ちゃんと自分のアソコ、見たことありますか?
なかなか他人と比べることができない部分だけれど、エッチな動画に出てくるお姉さんと私のアソコ、「なんか形違う⁉」とショックを受けた方も多いのではないでしょうか。

まずは、自分の陰部がどのような形になっているのかをしっかりと理解しましょう。こんな機会なので、女性器について説明しますね。

女性器は大きくふたつにわけることができます。ひとつが外から見える外性器、そして内側にある内性器です。クンニで愛されるのは、この外性器の部分です。

外性器は大陰唇、小陰唇、クリトリス、膣前庭で構成されています。膣前庭にあるのが尿道と膣、そしてクリトリス。そのクリトリスから小陰唇がひだのように伸びて膣前庭を囲むような形になっています。
その小陰唇の周りを大陰唇というひだが囲んでいるのです。小陰唇、大陰唇共にひだになっていますが、大陰唇の方がひだが分厚く大きいのが特徴です。
(参考:gooヘルスケア

なんだか、こう書くと難しい…と感じてしまう方も多いかもしれませんが、いわゆるビラビラの部分が小陰唇です。

「アソコのひだが左右対称じゃない、と彼に笑われた」など、過去の恋人の言動がトラウマになっている人もいるよう。どんな形や色が正常なのかなんてわからないですもんね。

でも大丈夫。人それぞれ皮膚の色や顔の形が違うように、アソコの大きさや形状、色もさまざまなのです。どれも個人差、つまりあなたの個性なのです。
海外では、さまざまな女性の外性器をイラストで紹介したコンテンツも話題となりました。人と比べる必要性も、正しい外性器の形も、ないに等しいのです。

ただ、生活に支障が出たり、痛みを感じる場合は別。部位に専門的な科もあるので、相談してみるのも手です。

▼ガーデンクリニック

色が変かも…⁉

「アソコが黒い女性は経験豊富」というセリフ、一度はどこかで聞いたことがあるはず…。これは完全に誤った情報。

アソコが黒ずむのは、メラニンやホルモンバランスの乱れが原因だと言われています。特にアソコはデリケートな場所。他の部分と比べて角質層が薄く、色素沈着が起きやすい場所なのです。

それでもやっぱりアソコの色が気になる…という方は、デリケートゾーン専用の美白クリームを使用してみてはいかがでしょうか。先ほどお伝えしたように、アソコが黒ずむ原因は。メラニンの沈着です。ハイドロキノンが配合された美白クリームをアソコに塗ると、メラニンの生成の際に働くチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果が期待できるそう。
さらに、乾燥してしまうと、肌トラブルが起きやすくなってしまうもの。肌トラブルも黒ずみの原因になるので、保湿成分も入ったデリケートゾーン専用の美白クリームでしっかりと保湿を行いましょう。
ただし、何事も継続することが大事。美白は一日にしてならず。しっかりと長期間続けることで、アソコの黒ずみが解消されるのです。

▼デリケートゾーン専用クリーム


PEACH JOHN BEAUTY(ピーチ・ジョンビューティー) PJ BEAUTY/デリケートブライトニングセラム ¥ 4,104
 

ニオイが変かも…⁉

イって彼に思われないかな…」と悩んでいる女子も多いようです。アソコがにおう原因のほとんどが雑菌によるもの。尿やおりもののふき残り、汗、生理の経血がアンダーヘアに付着すると、それだけでもニオイは発生しますが、さらに時間がたつとそれらから雑菌が繁殖してしまい、イヤなニオイを発する原因となってしまうのです。

また、ナイロン製のショーツやズボンをはくことによってアソコが蒸れ、ニオイの原因となってしまう場合もあります。比較的アンダーヘアが濃い人は、ニオイが発生しやすくなるよう。

ニオイが気になる場合は、アンダーヘアを処理する、ウォシュレットや専用ふきとりシートを使用して、尿やおりもののふき残りがないようにする、通気性のよい下着をはく、などの対策を行うのもひとつの方法。ただ、あまりにニオイがきつかったり、おりものがにおったりする場合は婦人科系の病気の可能性も。どうしても気になる人は、婦人科を受診すると安心ですね。

▼ナイロン製ショーツ

スロギー ウルトラヒップ マキシショーツ(トリンプ)  ¥ 2,592


アソコのニオイが気になる場合は、デリケートゾーン専用の石鹸でしっかりと洗浄することも効果的です。「市販のボディーソープでしっかり洗ってるけど、それじゃあダメなの?」と思われる方もいるかもしれませんね。実は市販のボディーソープはアルカリ性。アルカリ性の石鹸でアソコを洗うと、膣内に必要な細菌まで洗い流してしまいます。

また、普通のボディーソープは香りが強いものが多いので、アソコのニオイとボディーソープのニオイが混ざり合い、よけいイヤなニオイになってしまう、という場合も。その点、デリケートゾーン専用の石鹸は弱酸性。必要な菌は洗い流さず、ニオイの原因となる雑菌だけをしっかり洗浄してくれます。また、デリケートゾーン専用の石鹸には、ニオイを抑制する効果のある天然成分が配合されています。他の香りでごまかすのではなく、ニオイの原因そのものを退治してくれる、女子の強い味方なのです。

▼デリケートゾーン専用ソープ
LCラブコスメ ジャムウハーバルソープ ¥1,933

クンニ好き男子のエピソード

では、ここでクンニが大好き!という男子にインタビューしてみましょう。外資系企業に勤めるOさん(26歳)と、食料品メーカーに勤めるMさん(27歳)です。
Q、クンニってどんなイメージ?
Oさん「最高の前戯、っていうイメージです。今では彼女を気持ちよくさせる最強のテクと思ってます」
Mさん「愛っていうイメージです。だって彼女は僕を愛してくれてるから、クンニさせてくれるんだし」
Q、アソコのニオイや形、気にならない?
Oさん「気にならないですよ!てかクンニしてるときって無我夢中で、アソコの形とか覚えてないです(笑)」
Mさん「あんまり気にならないですね。まぁでも流石にお風呂入ってないと臭うんで嫌ですけど笑」

あなたが思うほど、男子はアソコの形や色などにこだわっていないということがよくわかります。彼と気持ちいいエッチをするには、まずはお互い気持ちがいいところを探るのが大事になり、いろいろなプレイを試してみるのが近道と言えるでしょう。
そのなかでもクンニは経験がない女性には気持ちよさがわからず、恥ずかしいという気持ちが先行してしまいます。興味はあるけど、自分からはちょっと…となる女性も多いのではないのでしょうか。彼からクンニをおねだりされたら、してみようかなと思っていても、経験が浅い草食系の彼だった場合なかなかしてこない…。そういった場合は、恥ずかしさは捨てて、女性主導でおねだりしてみるのが吉と言えるかもしれません

きちんと対策すれば大丈夫

女子のアソコに関する悩みは、ほとんどの場合考え過ぎのことが多く、女子が考えるほど男子はあまり気にしていないのが現状です。彼ともっと絆を深めるためにも、思い切って彼にゆだねてみませんか?事前にしっかりと対策をしておけば、きっと大丈夫。素敵な時間を過ごすことができますよ。怖がらずに思い切って彼にクンニしてもらってみてくださいね。(パル吉/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事