アイコン 今日はエッチしたくない・・・何て彼に伝える?

2017.04.26

今日はエッチしたくない・・・何て彼に伝える?

彼からエッチのお誘いがあったときに、「今日はエッチの気分じゃないな・・・」というときもあるはず。しかし、そのままストレートに彼に伝えると傷つけてしまう可能性があります。エッチをしたくないとき、彼からのお誘いをうまく断る方法を4つご紹介します!

「体調が悪くて・・・」

体調不良を理由にするのもひとつの方法。「なんかお腹痛くて・・・」と気分が悪そうにしていると、彼だって無理矢理エッチに誘ってはこないはず。ただ断るだけでなく、断ったあとにひとこと加えるのがポイントです。
「今日は本当にごめんね」とひとこと添えたり、かわいくキスをして彼にお詫びの気持ちを表してみまてはいかが?

「次会ったときにしない?」

彼からのエッチのお誘いに、「今日は無理!」「そんな気分じゃないの」とただストレートに返すのでは、彼はがっかりしてしまいます。エッチを断ったあとに、「この日ならいいよ」と次にエッチをする日を提案してみるといいでしょう。
そうすれば、彼だって納得しやすいはず。日にちだけでなく、「今度はこんなプレイしてみようよ!」など内容を考えて伝えるのもあり。ちゃんとエッチのことを考えてくれているあなたに、彼は喜ぶはずです。

「ごめん、明日は朝が早いから」

エッチを断るときに、「今日中にやっておかないといけないことがある」「明日は朝が早い」など予定があることを伝えるのもいいでしょう。それが仕事のことであれば、なおさら今日は仕方ないと彼も諦めるはず。
あなたが逆の立場なら、無下にエッチのお誘いを断られるとへこみますよね?「本当は私もイチャイチャしたいんだけど・・・」とひとこと加えると、彼は気を悪くしないでしょう。

彼のそばからそっと離れる

エッチをしたい気分の彼のそばにいると、彼はあなたにますます発情してしまうはず。彼と少し距離を置いて座るなど、彼から離れてみてください。それでも彼があなたのそばに移動してきたら、なにかを探すフリをしてさりげなく離れましょう。
言葉で伝えなくても、あなたの態度に「今日はエッチする気分じゃないんだな・・・」と察するはず。鈍感なタイプの彼には言葉で伝えるしかないですが、空気の読めるタイプの人にはさりげなく態度で示すといいでしょう。

彼を傷つけないように

誰でもエッチをしたくない気分のときはあるもの。伝え方ひとつで、同じ断るにしても相手に与える印象が変わります。エッチのお誘いを断るときは、彼の気持ちを考えて、ひとこと申し訳ない気持ちを付け足すなど工夫してみてくださいね。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事