アイコン 寒いけど厚着はNG?エッチ後、どんな格好で過ごすべき?

2017.02.08

寒いけど厚着はNG?エッチ後、どんな格好で過ごすべき?

夜間はまだまだ肌寒いこの時期、彼とラブラブなエッチをした後、何枚も重ね着をして過ごすという人も多いはず。しかしなかには、寒いけれど、もう少し彼と素肌を重ね合わせていたかったり、エッチ後も彼にセクシーだなと思わせ続けたいという人もいるでしょう。
今回は、そんな女性に向けて、アフターセックスでおすすめの女性の格好をご紹介します!

毛布をかぶって裸のまま抱き合う

エッチの後は疲れ果ててぐったりしているから服を着る元気がない、またはイチャイチャしながら寝たいから、という理由で、寒い時期も裸のまま過ごすカップルもいます。暖房をつけたり、ふたりで毛布を一緒にかぶったり。
彼の素肌の温かみを存分に感じられるのが魅力です。服を着るというステップがないぶん、エッチをしているときの甘い雰囲気を壊さないままピロートークを楽しめますよ。

ぶかぶかのTシャツだけ着る

下着をつけずTシャツだけを着ている女性の姿に男心をくすぐられる、という男性は多いもの。〝裸エプロン〟ならぬ、〝裸Tシャツ〟。エッチ後も彼をドキドキさせ続けるテクニックとして有効ですよ。
このとき、彼のメンズモノの大きなTシャツを借りるといいでしょう。Tシャツの裾で太ももあたりまで隠れるので、チラリズムで彼を魅了することができますよ。

短パンで生足をみせる

男性は生足が大好き。布団の中で抱きしめたときに、彼女が生足だとドキドキする人もいることでしょう。寒いので、トップスには暖かいものを着用して、下は短パンやパンツのまま過ごしてみてはいかがでしょうか。
エッチ後に裸、またはパンツ一丁で寝るという男性なら、エアコンの温度設定を高めにするでしょうから、そんな彼と過ごすときにもおすすめの格好です。

もこもこのパジャマを着る

自宅で過ごすときのスタンダードは、パジャマ。普段は見ることのない女性のパジャマ姿に、キュンとくる男性は多いよう。パジャマの素材は、もこもこしたものや、やわらかいものを選ぶといいでしょう。彼は思わず抱きしめたくなってしまうはず。
この格好なら、布団から出てイチャイチャしても寒くないですよ。

アフターセックスも〝格好〟にこだわって!

エッチが終わった後も格好に気をつかうことで、アフターセックスをより楽しむことができます。毛布にくるまって彼と素肌を重ね合わせたり、チラリズムで彼の視線にうったえかけたり。とくに付き合いの長い彼だと、マンネリを防ぐためにも有効ですよ。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事