アイコン これで選べばハズレなし!賢い「ラブホテル」の選び方

2017.01.10

これで選べばハズレなし!賢い「ラブホテル」の選び方

いいムードになって、そのまま彼とお泊まり。そんなときはやっぱり、いい雰囲気のホテルで過ごしたいですよね。とはいえ、ホテルの選び方ってなかなか難しいところ…。そこで今回は、彼との距離をより近づけてくれる、ホテルの選び方についてご紹介しましょう!

女子会プランを設けているホテルを探す

最近、女子会プランを設けているラブホテルがあることをご存知ですか?複数人で利用でき、アメニティやスイーツの種類も豊富な女子会プラン。部屋も広々として、時間的にもゆったり滞在できるのが特徴です。そんな女子会プランを設けているラブホテルは、女性の目線を意識して運営されているので、サービスもお部屋も、あまりハズレがありません。彼と女子会プランは利用できませんが、女子会プランのあるラブホテルを探してみると、いいホテルが見つかりそうです。

食事が豪華で充実しているかチェックする

本当にラブホテルの食事!?と、驚いてしまうような豪華な食事が用意されているホテルは、お部屋の内装やアメニティにも気を遣っているもの。選んで間違いはありません!ホームページなどを事前にチェックして確かめておきましょう。また、「ネットで情報を確認できる」とうのも、実はポイント。ホームページ自体がないホテルも多いなか、情報を充実させていたり、ネットで利用者から紹介されていたりするホテルは、その他のサービスも充実しているのです。目ぼしいホテルを見つけたら、まずはネットで食事をチェックしてみましょう。

歩きなら、少し駅より遠いところホテルを選ぶ

少しだけ、駅から離れた場所のホテルを選ぶのもおすすめです。駅に近いホテルは、どうしてもお部屋が狭くなりがち。加えて黙っていてもお客さんが来るので、回転率重視だったり、サービスにあまり力を入れていなかったりする傾向にあるようです。一方、駅から少し離れたホテルは、お客さんに足をのばしてもらおうと、サービスやお部屋の内装に力を入れているケースが多いよう!歩くのが平気なのであれば、お散歩がてら、少しだけ足をのばして駅から離れたホテルを選んでみてはいかがでしょうか。

変わったコンセプトのホテルを選ぶ

コンセプトルームという言葉を耳にしたことがありますか?コンセプトルームとは、お部屋ごとに決まったコンセプトにそって、空間演出されているお部屋のこと。バラエティ豊かな演出が満載で、デートスポットとしての人気も高まっています。たとえば、異国の別荘をコンセプトにしているホテルや、診察室・電車を再現したホテルなど、日常で味わえない異空間を味わうことができるのも、その魅力のひとつ。なかには牢屋や拷問室を模したSMルームや、脱獄をテーマにした刺激的なお部屋も!こんな非日常の空間で彼と一夜を過ごせば、いつもと違う彼の一面が見られるかも…!?

混雑どきはビジネスホテルも視野に入れる

ビジネスホテルの長所は、予約ができて宿泊料金が安いことですが、どちらかというと、ビジネスマンが泊まる簡素なホテルというイメージを持っている方が多いかもしれません。ところが最近は、夜景がきれい見えるホテルや、オーシャンビューをウリにしているホテルなど、デートに十分使えるホテルが増えているよう!送迎やお酒・食事が付くプランもあり、実は、意外とサービスも充実しています。花火大会やクリスマスなど、ホテル争奪戦が見込まれるイベント時は、あらかじめビジネスホテルを予約して、彼との時間をゆっくり過ごしてはいかがでしょうか?

おわりに

普段は、あまり気にせずにその場の流れで選んでしまいがちなラブホテル。でも、せっかく一晩泊まるわけですから、素敵なホテルに越したことはありませんよね。調べてみれば思いのほか多くのホテルがヒットします。いつも同じホテル…というみなさんは、ぜひほかのホテルを検索してみてはいかがでしょうか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事