アイコン 「やっちゃった…」ワンナイトの相手と関係を断つ方法

2017.04.03

「やっちゃった…」ワンナイトの相手と関係を断つ方法

飲み過ぎや寂しさからつい、過ちを犯してしまって…。そんなワンナイトラブでやっかいなのは、その後のこと。一夜限りで十分なのに、その後も関係を求められてウンザリ…という方は少なくないのではないでしょうか?そこで今回は、つい過ちを犯してしまったみなさまへ、ワンナイトの相手との関係を断つ方法をご紹介していきましょう。

エッチの後はすぐに寝る

愛し合っているふたりなら、エッチの後だって大切な時間ですよね。ゆっくりキスをしたり、見つめ合ったり、髪や体を撫で合ったり。しかし、ワンナイトの相手なら心を通わせる時間は不要!

下手にこういった時間を作ってしまうと、体の関係になったと同時に心までゲットしたと勘違いさせかねないのです。ワンナイトの相手とエッチしたあとはさっさと寝て、「体だけの関係」「今夜だけのふたり」を強調しておきましょう。

翌朝は相手より先に支度をして帰る

その後に響かせないためには、翌朝の「アッサリ感」も欠かせません。朝日を浴びながらおしゃべりしたり、イタズラしあったりするのは、恋人同士でやることです。可能なのであれば、相手より早く起きて部屋を後にするようにしておきましょう。

知り合いの場合はいつも通り接する

ワンナイトの相手が、必ずしも初対面でそれ以降会うことがない相手とは限りません。基本的には知り合いとのワンナイトは避けるのがベストですが、うっかりエッチしてしまった場合は翌日からも普通にいつも通り接することを心がけましょう。「そんな夜ありましたっけ?」くらいの態度がベストですよ。

2度目は無いことをハッキリ伝える

ワンナイトは、一夜限りだからこそ盛り上がるもの。そんな魅力や美学を理解せず、貪欲に関係をもとめてくる男性も少なくありません。ですので、できるだけ早く2度目がないことをハッキリ伝えてあげましょう。

曖昧な返事はNG。ちょっとでも可能性があると思わせてしまうと、相手もしつこく誘いがちです。しっかり意思表示をして今後に響かないようにしておきましょう。

おわりに

甘い夜もほどほどにしないと胃もたれしてしまいます。男性にも、そのことをわきまえてほしいところですが、意外と伝わらなかったりするもの。女性側からもしっかりと態度で「一夜限り」を示してあげることが大切です。それ以降関係を持つ気がないなら、多少冷たくても毅然とした対応をするのが大人としての優しさですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事