アイコン 経験豊富な男性が語るオンナの「名器」とは?

2017.01.01

経験豊富な男性が語るオンナの「名器」とは?

〝名器〟とはよく聞くけれど、男性にとっての名器って一体なんなのでしょう。自分のモノは果たして名器なのかどうか…、気になりませんか?
今回は経験豊富な男性陣に「ズバリ、名器とは?」というお題でインタビューしてきました。

締まりがいい

「入れた瞬間に思い切り締めつけられるような感じで、即イキしそうになったことがあります。あんなに締まるアソコには、そのとき以外に遭遇したことないなぁ」(29歳男性/証券会社)

いわゆる締まりがいいアソコですね。もともと膣がせまいのか、アソコの筋肉が人より発達しているのかは謎ですが、挿入したら男性のモノがギュッと締めつけられるので、少し動いただけでもイキそうになってしまうのだそうです。

膣内のヒダがある

「前の彼女とのセックスだけは忘れられません。入れたらアソコの中にヒダがあって、それがまとわりついてくる感じ。言葉では言い表せない気持ちよさでしたよ」(30歳男性/マスコミ関係)

「カズノコ天井」「ミミズ千匹」なんて言葉を聞いたことはありませんか?これは名器の形状を表した言葉で、どちらも膣内にヒダやイボがあり、ピストン運動をするとそれが刺激になって驚くような快感に包まれるのだとか。

「上つき」の膣

「名器といえば俺の彼女です!上つきなんですよ。だからフツーに正常位で入れただけでもめっちゃ奥まで入るんで、気持ちよさ半端ないです」(23歳男性/学生)

膣がお腹に近い部分についている状態を〝上つき〟といいます。上つきの膣は正常位の挿入がしやすく、また男性器が深く入るので、男性にとって気持ちいいのだとか。ただ、上つきの膣はバックでは少し挿入しづらい、という欠点もあります。

なかにはこんな意見も…

「名器?そんなの好きになった女性のアソコはどれも名器ですよ!」(32歳男性/教職)

なんともうれしいご意見!名器うんぬんにはこだわらない男性が、実際には多いのかも。好きな女性とのひとつになったときの一体感・幸福感は最高の快感材料、といったところでしょうか。

形より濡れ方!

「名器ってナカの形のことなのかもしれないけど、自分は女の子の形はよく分からない。いっぱい濡れる子がいいです」(24歳男性/販売) 

実は、愛液がたくさん分泌されているアソコが、男性にとって最高に気持ちいいのだそうです。ということは、あなたが感じれば感じるほど、相手も気持ちよくなるということ。あなたが彼とのセックスに魅力を感じるなら、彼にとってもあなたのアソコは名器なのです。

自分が快感を覚えることが大事!

膣の中のヒダや「上つき」など、生まれながらのカラダの構造はちょっと変えられないですよね。でも、愛液をたくさん分泌することならできます。彼に気持ちよくなってもらうために、まずはあなたが彼とのセックスで気持ちよくなることが大事ですよ。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事