アイコン 巨乳の女が憎いあなたへ。本当に効果がある、バストアップ方法・4つ

2016.10.11

巨乳の女が憎いあなたへ。本当に効果がある、バストアップ方法・4つ

胸が小さい人は「どうすれば大きくできるのか」とても気になるところですよね。たとえ周りからは小さいと思われていなくても、自分ではコンプレックスに思う人もいるでしょう。いったいどうしたら、バストアップできるのでしょうか。方法をまとめてみました!

■二の腕を揉みほぐす

「ぷよぷよの二の腕がバストに移ればいいのに」と思ったことはありませんか?実は、リンパマッサージを上手に取り入れれば、本当に二の腕の余分な脂肪をバストのほうへ移動させることだって可能なんです!

そのためにはまず、二の腕の脂肪をやわらかくしておきます。1分ほど揉みほぐせばOK。その後、手のひらを使って、二の腕からバストへ向けて脂肪を移動させるように揉みほぐしましょう。脇の下のリンパが刺激され、バストアップへ導いてくれますよ。
毎日続けることで、バストアップだけではなく、二の腕ほっそり効果もゲットできちゃうかも!

■おっぱい体操をする

おっぱい体操はテレビなどで紹介されるほど話題になりましたね。直接胸を刺激することでバストアップを実現させる方法です。

まずは右のバストを左手で持ち上げ、バストを鎖骨の中心に向かって弾ませるように揺らします。1秒のうちに2、3回揺らすのを目安として20~30回。続けて、反対側も同じようにしてください。

バストはふだん、ブラジャーなどで締め付けられていることが多いため循環が滞ってしまいます。冷たく、硬くなりがちなので、リンパの流れを促してあげましょう。

■腕立て伏せをする

自宅で簡単にできる運動のなかでは、腕立て伏せがおすすめです。
腕立て伏せをすることで大胸筋が鍛えられ、バストアップにつながります。大胸筋を鍛えると、垂れにくくハリのあるバストをキープすることもできますよ。
理想的なバストに仕上げるために、腕立て伏せで筋肉を鍛えつつ、合わせてリンパの流れをよくするマッサージを行ってみてくださいね。

■正しい姿勢を意識する

猫背はスタイルが悪く見えるだけではなく、バストまで悪い形に見せてしまうのを知っていましたか?猫背の人は実際のバストの大きさよりも小さく見え、損をしてしまっているのでご注意を!
きちんと姿勢を伸ばすことでムダな脂肪をつきにくくし、バストの位置も上向きになります。
また、就寝時のブラジャー着用は、バストの形が崩れたり、垂れたりする原因にもなります。横になると垂れてしまうのが気になる場合には、睡眠時用のブラジャーも販売されているので試してみるといいですよ!

■自分にできそうな方法からトライ

これであなたも憧れの巨乳に!自分にできそうな方法を選んで、毎日コツコツを続けてみてください。貧乳のみなさん、頑張りましょうね!(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?
関連キーワード

関連記事