アイコン イジワルしちゃえ!言葉責めで彼氏を興奮させるためのポイント

2016.11.18

イジワルしちゃえ!言葉責めで彼氏を興奮させるためのポイント

男を魅了するテクニックのひとつが「言葉責め」。効果的に言葉責めできれば、彼はますます興奮して、ふたりのセックスがさらに充実したものになるでしょう。
今回は、彼がされると喜ぶ言葉責めについてご紹介します。セックスの快楽は、肉体の触れ合いだけでなく、想像力によって高められます。言葉責めで、彼の想像力を刺激してみては!?

■「え、イキそうなの?ダメ、許さない!」

「もうイキそうなの?ダメ、許さない!」「こんなに大きくして、イケナイ子ね」などなど、男子の心の奥底に眠るMっ気を呼び覚ましてあげましょう。普段は強気な男子も、セックス中に彼女に言葉でののしられると快感を覚えるのだとか。

ポイントは、言葉の内容とは裏腹に吐息混じりのやさしい声で囁いてあげること。彼の耳に息を吹きかけたり、耳の穴に舌をいれたり、息や舌で愛撫しながらだとさらに効果的です。声のトーンと言葉のギャップに彼の興奮度はMAX状態になるでしょう。

■彼の体の状態を実況する

「大きくなってきたよ、どうしたの?」「何かヌルヌルしてるの出てきたよ」「乳首がたってきた」など、言葉責めに欠かせないのが“実況”です。女子が彼に「濡れてるよ」「乳首たってるよ」と体の状態を実況されると恥ずかしくて興奮してしまうのと一緒で、男子も快感が高まるのだとか。

実況なら、無理にエッチな言葉を考える必要もないので簡単にできます。きっと彼は、「わざわざ言わなくていいから…」と、顔を赤らめながらあなたに言うはず。実況も、彼のM気質を呼び覚ます言葉責めのひとつですね。

■彼に言葉でおねだりさせよう!

「どうして欲しいの?言葉で言って!」「どこを触って欲しいのか、ちゃんと言って!」など、彼に言葉に出しておねだりをさせてみましょう。言葉に出すことはとても恥ずかしいことですが、この恥ずかしさが彼をさらにエッチな気分にさせるはず。

「あそこを触って」「口でして」などと彼が言ったら、「あそこを触って欲しいの?」「口でして欲しいの?」などと、彼の言葉を復唱してあげると、効果倍増ですよ。

■クライマックスが大事!

クライマックスにさしかかったときこそチャンス!「どうしたの?」「イキたい?」「イカせて欲しいの?」などと、彼に問いかけてみましょう。

「イキたい、イカせて」と素直に彼が伝えてきたら、「イカせてあげる」とちょっと上からセクシーに言います。言葉責めされながらクライマックスに達した彼は、言いようのない興奮と快感に包まれているはず。セックスが終わって彼がぐったりしていたら、「気持ちよかった?」と、彼の頭をなでながらやさしく聞いてあげてくださいね。

■「ちょっとイジワルに」がポイント

彼がされると喜ぶセックス中の言葉責め、いかがでしたか?ポイントは、「ちょっとイジワルに」。普段は強気の彼も、セックス中にあなたに言葉責めされると、恥ずかしそうに感じてくれるはずですよ。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事