アイコン セフレとはできるけど彼氏とはできないプレイ・4選

2017.07.12

セフレとはできるけど彼氏とはできないプレイ・4選

彼氏の前では気をつかってしまい、エッチ中に全てをさらけ出せないという人もいるはず。なかには、セフレとのエッチではできるけど彼氏とのエッチではできないプレイがあるという人もいるようです。パートナーによってプレイを使い分けているのだとか・・・。
今回は、多くの女性にとって、セフレとはできるけど彼氏とはできないプレイについてご紹介します!

なりきりプレイ

学校の先輩と後輩、お医者さんと患者など、「こんなシチュエーションだったらもっと燃えるのに・・・」というプレイ。そんなプレイをしたいと思っていても、彼氏に変態と思われないか不安で、なかなかきり出せないですよね?
しかしセフレとは、もともとセックスだけの割り切った関係。恥ずかしさをあまり感じず、妄想したシチュエーションに合うコスチュームや下着を身につけ、なりきりプレイを楽しむことができるでしょう。いつもと違う自分に興奮してしまうかも!?

大人のおもちゃを使ったプレイ

マッサージ系、挿入系と種類も豊富で、遠かく操作できるものまである大人のおもちゃに、興味がある人は少なくないはず。でも、「おもちゃを使ってみたい!」なんて、彼氏には恥ずかしくて言えないですよね・・・。
そんなとき、セフレならもっと身体を開発したい、アレコレと試してみたいという願望も一緒に叶えてくれるはず。「コレ、どうかな?」といろいろ試せるのも、セフレならではです。

マニアックなプレイ

少しだけ痛いプレイや、ちょっぴり変態的なプレイに興味があるなど、マニアックなエッチの趣味は、彼氏に内緒にしたい一方、どこかで解放したいとムズムズしますよね?そんなプレイをセフレとしている人もいるようです。ソフトSMを楽しんだり、開放感と恥ずかしさが入り混じる野外でのプレイを試してみたり。
自分の趣味を受け入れて楽しんでくれるようなセフレとは、非日常的な快感を追求できるでしょう。

自分の欲求を満たすプレイ

できれば彼主導で愛し合いたいけれど、本当はしたいときにしたい、自分の好きにしたい。素直な欲求ですが、彼に「変態だな・・・」なんて思われるのが恥ずかしくて、言えないという人が多いよう。
しかし、セフレとなら、比較的に自分本位でプレイに集中できるよう。どこをどんな風に愛撫してほしい、どんな体位で挿入してほしいなど、高まるポイントをパートナーに伝えてみるといいでしょう。

気持ちいいエッチを目指して

彼氏にはなかなかお願いできないプレイも、セフレとなら割り切って自分をさらけ出せるはず。彼とはできないセックスを、セフレと楽しんでみるのもいいかもしれませんね。(ミカ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事