アイコン 社内でセフレをつくってしまうきっかけ・4選

2017.05.25

社内でセフレをつくってしまうきっかけ・4選

同じ会社の男性とセフレになってしまうシチュエーションって、AVやエッチな漫画の中だけだと思っていませんか?実は、現実にもたくさんの女性が社内にセフレをつくっているんです!同じ会社の同期や上司とセフレになってしまう女性は、どのようなできごとをきっかけとしているのでしょうか?

部署だけの飲み会をきっかけに

毎日一緒に働く同じ部署の人たちとの飲み会では、お酒が入ることもあり、男女関係なく急接近することでしょう。それと同じように、お酒の勢いで同じ部署の男性とセックスをする仲になってしまう女性は多いようです。一番多いのは、お酒を飲んで意気投合して、何軒もお店をはしごした挙げ句、セックスをする仲になってしまうパターン。毎日顔を合わせる相手とするセックスは、仕事中とは違う顔を見ることができて、とても興奮するのでしょう。

ふたりきりの残業をきっかけに

会社にふたりだけで残って、残業をしていたとき、ちょっとしたことからセックスをする仲になってしまうこともあります。同じ目標を持って頑張る相手には、なぜだか親近感が湧いてしまうもの。そんな相手とオフィスにふたりきりなんて、恋愛感情の無い相手でも、ドキドキしてしまいますよね!ふとした瞬間に手が触れてしまったり、倉庫の片づけをしているときに肩が触れたりしただけで、その瞬間に相手を異性として認識し、その場でセックス開始ということもあるようです。

仕事の悩み相談をきっかけに

誰だって、仕事に関しての悩みはあるものですよね。会社の上司や同僚に仕事の悩みを聞いてもらっていて、いつの間にかセックスをする仲になっていたという女性も多いでしょう。悩みを聞いてくれる相手に対して心をひらき、「慰めてあげるよ。」なんて言われれば、ついついセックスをしてしまうのかも。また、相談をしている席でお酒を飲むことも多く、勢いでセフレになってしまうことも多いようです。

ふたりだけの出張をきっかけに

上司や同僚、部下とふたりだけの出張は、意外と多いものです。出張時に泊まるホテルの部屋は違っても、大体は同じホテルに泊まるでしょう。知り合いのいない地に出張へ行った場合、心細いときに同じ目的で同じ地にいる異性というものは、心強いものです。お互いに恋愛感情が無かったとしても、一緒に食事をした流れで、ついついセックスをしてしまうのだとか。出張のあとも、同じ会社ということもあり、ズルズルとセフレとして関係を持ってしまうのでしょう。

ささいなきっかけでセフレに

それまで恋愛感情が無かった相手でも、ささいなきっかけで急に意識してしまうことってよくありますよね。社内にセフレをつくるには、そんなきっかけを利用しちゃいましょう。(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事