アイコン 背中の毛、セックス中に意外と見られてます!キレイに処理する方法って?

2018.10.05

背中の毛、セックス中に意外と見られてます!キレイに処理する方法って?

オトナのハウコレ読者さんの中には、デート前に全身の毛をお手入れして、万全な気持ちで望みたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

腕や脚、VIOは完璧でも、体の中でとくに剃りにくいは「背中の毛」ですよね。セックスでバックの体位になるときは丸見えになってしまいますし、フサフサに生えていると恥ずかしいもの…。

そんなやっかいな背中の毛をどのように処理すればいいのでしょうか。今回はオススメの処理方法について解説していきたいと思います。

男性は背中の毛についてどう思っているの?

実際のところ、男性は背中の毛についてどう思っているのでしょうか。筆者の周りの男性に聞いてみました。

「背中も含めて全身ツルツルなほうが好印象」(28歳/コンサル)
「生えているのと生えていないの、どっちがいいかと言われたら生えていないほうがいい」(学生/22歳)
「まさか女の子がここまで背中に毛が生えるとは思ってなかったから、びっくりした」(32歳/IT営業職)
「背中に毛が渦を巻いていると、バックの最中に気になりすぎて萎える」(25歳/販売員)

なかなか辛辣です…!「セックス中は部屋も暗いし、大丈夫かも?」と思っていても、意外と見られているんですね。フサフサよりツルツルなほうが好印象というのは事実なようです。

ちなみに背中の毛の処理、実はいろんな方法があります。代表的なものはこちら。

①カミソリで自己処理

カミソリを使って自分で剃る。これが一番低コストな背中のムダ毛処理方法と言えるでしょう。

今は背中用のロングサイズのカミソリも出ています。

ただし、自分からは見にくい場所なので、どこからどこまで剃れているのかわかりくいというのがデメリット。同じ部分を何度も剃ってしまえば、肌を傷める原因にもなりますし、カミソリ負けして流血してしまうことも…。

②除毛クリーム

ドラッグストアなどで簡単に手に入る除毛クリームですが、やはり見えにくい場所なのでクリームを均一に塗るのが大変です。

また、除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという成分で除毛するという性質上、敏感肌の人にとっては刺激が強く、肌荒れの原因になってしまうことも。使用される方は事前にパッチテストを行ったほうが良いです。

③除毛タオル(脱毛タオル)

背中のうぶ毛をからめ取る除毛タオル。使い方は簡単で、石鹸やボディーソープをつけて背中をやさしくこするだけです。あまり強くこすりすぎると、色素沈着と呼ばれる肌が黒ずむトラブルの原因になるので注意してください。

脱毛タオルはうぶ毛を取ることに特化しているため、毛質によっては「ぜんぜん取れない」という方もいます。実際にAmazonの口コミを見てみると、「除毛できた!」という人と「除毛できない…」という人で二極化。人によって向き不向きのある製品のようです。

④脱毛サロン(光脱毛)

脱毛サロンなら、背中などの自分では手が届かない部分の毛をプロにお任せすることができます。

脱毛サロンの光脱毛は、黒い色に反応する光を肌に照射することで脱毛効果を得ることができます。サロンで導入されている脱毛方法にもよりますが、2ヶ月に1回くらいのペースで施術を重ねることにより、毛が細くなり目立たなくなります。少し時間はかかりますが、続けているうちに毛に振り回される生活から開放されます。

カミソリによる自己処理のように、無理な体勢で処理をすることもなくなりますし、肌を痛める心配もなくなります。

◆背中脱毛ができる、おすすめの脱毛サロン

背中脱毛するなら、全身脱毛33箇所が月額9,500円(税抜)、しかも初月分は0円でできる「キレイモ」がおすすめです。


せっかく脱毛に行くなら、背中も含めた他の部分もまとめて脱毛したいですよね。全身脱毛33か所の中には「背中脱毛」だけではなく、他サロンでは含まれないことも多い「顔脱毛」もプラン内に入っています。また、脱毛用の光も、痛みが少ないものなので通うのが苦になりません。

さらにキレイモであれば脱毛と同時に引き締め効果が期待できる「スリムアップ全身脱毛」が受けられます。これは、施術後の仕上げの際に引き締め効果がある保湿ローションをお手入れ箇所に塗ってもらうことができるんです。脱毛だけじゃなく、ボディラインもキレイになれるなんてお得ですね♪

月額会員になっても、やめたいときは解約金ゼロで解約できますし、カウンセリングも無料で受けられるので、まずはキレイモの店舗でお話を聞きにいってみてはいかがでしょうか。(オトナのハウコレ編集部)

キレイモ無料カウンセリングを予約する!
【関連記事】

関連記事