アイコン 「お尻フェチ」の男が前戯中にしたいと思っていること

2017.05.17

「お尻フェチ」の男が前戯中にしたいと思っていること

お尻フェチの彼は、挿入中だけでなく、前戯でも女性のお尻を堪能したいと思っています。今回は、お尻フェチの男性が前戯中にしたいと思っていることを4つご紹介。前戯中にさり気なく誘導してあげれば、お尻フェチの彼のトキメキをMAXにできるかも!?

お尻を手で触りたい

お尻フェチの男性の多くは、お尻を見るだけではなく触るのも大好き。前戯の最中は、両手でお尻を撫でまわしたり揉んだり、とにかく触って楽しみたいと思っている男性も多いよう。
ポイントは、男性がお尻を触りやすい体勢になること。女性が仰向けに寝た体勢だと男性はお尻を触りづらいので、四つん這いの体勢や、向かい合って横向きに寝る体勢になってあげてくださいね。

お尻に顔をうずめたい

大好きなものには、頬ずりしたいもの。それはお尻フェチの男性も同じ。お尻フェチの男性のなかには、手で触るのみならず、お尻に頬ずりしてその感触を楽しみたいという人もいるようです。
さらに一歩進んで、そのままお尻に顔をうずめて匂いを嗅いだり、お尻を舐めたりしたいという願望を持っている男性も。彼がお尻に顔を近付けても、恥ずかしがらずに受け入れてあげてくださいね。

スパンキングしたい

ぷりんとした好みのお尻を見ると、ペシペシ叩きたくなってしまうお尻フェチ男性も。とくにSっ気のある男性がこのようなスパンキング行為を望みます。お尻を叩かれて女性が感じる姿や、白いお尻が叩かれてピンク色に染まる様子を見て興奮を覚えるのだとか。
前戯の途中で四つん這いになってお尻を突き出せば、スパンキング好きの男性なら叩いてくるかも。叩かれるのがイヤな場合は、無理せず断ってくださいね。

お尻に下半身を擦りつけたい

お尻フェチの男性にとってたまらない前戯のひとつが、お尻に自分のアソコを擦りつけるもの。理想のお尻を見ると、その割れ目に自分のアソコを挟み込んでスリスリしたいと思ってしまうのだとか。前戯中に彼と添い寝するような体勢になることがあれば、彼にそのまま背を向け、わざと下半身にお尻を擦りつけてみましょう。
自然な流れで、彼も自分のアソコを擦りつけてしごけるはずですよ。

お尻を堪能させてあげて

お尻フェチの男性は、前戯中にいろいろな方法でお尻を堪能したいと思っているようです。彼の手や下半身などで、あなたのお尻の感触を楽しませてあげてくださいね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事