アイコン サディスティックな彼がエッチ中にしたいと思っていること

2017.05.14

サディスティックな彼がエッチ中にしたいと思っていること

サディスティックな彼は、彼女とのエッチ中にはもちろんSな部分を出してきます。そんな男らしい彼に、キュンとする女性も少なくないはず。今回は、サディスティックな彼がエッチ中にしたいと思っていることについてご紹介します。

強気の言葉攻め

サディスティックな彼は、彼女に対して強気の言葉で攻めたいと思っています。「自分で脱げよ」「ここ、気持ちいいんだろ?」「次は何してほしいんだ?」などなど。ですが、言葉攻めでキュンキュンしてくれる女性と嫌がる女性きっぱり二手に分かれるので、男性にとっては実行しにくい部分でもあります。
そんなサディスティックな彼の気持ちに気付いたら、「ここが気持ちいい」「挿れて」など言葉にしてあげると喜ぶでしょう。

バックでお尻を叩く

たくさんあるエッチの体位のなかでも、女性が四つん這いになるバックは、男性の支配欲を刺激する体位と言えます。バックでセックスしているとき、「丸くてかわいいお尻を叩きたい!」と思っているSな男性がいるそうです。
お尻を叩くことで、彼女を調教しているような支配欲を満たされたい、締まりを良くしたい、アダルトビデオでしているようにしてみたいという男性心理が働いているようです。

騎乗位をしながら接合部を見つめる

男性が寝転んだ状態の上に、女性がまたがる状態の騎乗位は、下から女性をゆっくり眺めることができるそうです。とくに男性が激しく動く必要もなく、女性が動く姿を眺めていられるエッチとしてサディスティックな彼は好んでしたいと思っています。
騎乗位で、欲望のままに彼女が動く姿を傍観することに興奮するよう。さらに騎乗位だと接合部分が丸見えになってしまうことが、サディスティックな彼の心をくすぐります。

目隠し手縛りソフトSM

サディスティックな彼の支配欲を満足させるためには、SMプレイの要素が重要です。ハードなものでなくても、目隠しや手縛りなど、ソフトなSMプレイをエッチの中に盛り込めないか考えています。
自由を奪われることで女性は不安になりますが、サディスティックな男性の興奮材料になるよう。さらに目隠しで、感度が良くなった女性の感じている様にさらに興奮が高まります。

焦らしてみましょう

サディスティックな彼は自分に従順な女性が好き。ですが、簡単に落ちてしまえば面白みがありません。彼をワクワクさせるなら焦らしをとりいれることが有効ですよ。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事