アイコン 男が「体の相性が悪いな・・」と感じるのはどんなとき?

2017.05.06

男が「体の相性が悪いな・・」と感じるのはどんなとき?

男女がお付き合いを長続きさせるうえでは、性格だけでなく体の相性が大切。体の相性があまりよくないと、セックスレスになり彼との距離が遠くなってしまうかも・・・。
今回は、男性が「体の相性が悪いな」と感じる瞬間についてご紹介!ひとくちに〝相性〟といっても、いろいろなタイミングで不和を覚えるそうですよ。

アソコのサイズが合わないとき

男女問わず、思わず「体の相性が悪いかも・・・」と感じてしまう瞬間は、初めてエッチをして、アソコのサイズがあまりにも合わないと感じたとき。いざ挿入してみて「ゆるゆるかも・・・」というときは、お互い「ん?」と思ってしまいます。また逆に、彼のアソコが大きすぎてなかなか挿入できない場合などに、「相性が悪い」と感じてしまう男性もいるようです。
こうした不一致を防ぐために、膣トレや膣を柔らかくする努力をしている女性もいるようです。

イク瞬間が合わないとき

なかには、「ふたりで一緒に絶頂をむかえる」ことにこだわる男性も。そのような男性の場合、イクときのタイミングが毎回合わないようだと、「もしかして体の相性が悪いのかな・・・」と考えてしまうようです。
しかし実際は、女性と男性が毎回同じタイミングでイクというのは難しいもの。そのため女性のなかには、彼と一緒にイッた「フリ」をする人もいるようです。

身長差がありすぎる場合

男性が長身で女性が小柄だったりすると、不便を感じてしまうことがあるそう。たとえば立ちバックをしたくても、身長差がありすぎて位置が合わず、結局断念・・・なんてことも。
また、正常位で普通にエッチをしていても、顔の位置が合わないのでキスがしにくいといった欠点も。男性と身長差がある場合は、身長差があるからこそできるプレイで欠点を補う必要がありそうです。

前戯やエッチの好みが違うとき

前戯やエッチの好みに違いがあるときも、男性としては「体の相性が悪い」と感じてしまうようです。たとえば自分はクンニ好きなのに女性が嫌がったり、男性好みの体位が女性にとってはただ痛いだけだったり・・・。そのような場合に男性は相性の悪さを感じてしまうようす。
だからと言って無理して彼の好みに合わせる必要はありませんが、エッチなどの嗜好に関しては、お互いに歩み寄ることが必要かもしれませんね。

工夫次第でカバーできることも

男性が体の相性の悪さを感じるポイントのなかには、努力や工夫次第でカバーできるものも。今回ご紹介したことを参考に、彼に指摘される前に対策を練ってみてはいかが?(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事