アイコン 自称・モテ女のセックスの特徴

2017.05.02

自称・モテ女のセックスの特徴

美貌を誇り、男性を惹きつけて止まないと自覚している自称・モテ女。周りに「私ってモテるから」なんて豪語することはなくても、心の中でひっそりと自分のモテ度に自信を持っている女性は少なくないはず。
今回は、自称・モテ女のセックスの特徴についてご紹介します!

相手がイラつくほど焦らす

自称・モテ女は、セックス中に相手を焦らしてイライラさせてしまうことがあるよう。「今日は裸で抱き合うだけ」「今日はキスまで」「今日は愛撫まで」と焦らします。男性としては、極度の焦らしの行為にイライラしてしまうよう。
女性とのセックスでとにかく快楽を覚えたいだけの男性からは、不快に思われてしまう可能性も。焦らしはほどほどにしてくださいね。

テクニックをひけらかす

自称・モテ女は、セックスのテクニックに自信を持っていることも。彼女たちの中には鈍感な人も少なくありません。男性が引いていることに気づかず、奇抜な体位に挑戦してみたり、男性を誘導したり、テクニックをひけらかそうとすることがあるよう。
勘違いの積極性に幻滅してしまう男性もいるようです。セックスには押し引きが大切。極度に積極的だったり自信を持ちすぎていたりすると、相手の男性はいい気持ちをしないようですね。

リアクションが大きすぎる

男性はセックスをしていて、気持ちよさそうに悶える女性と無表情の女性どちらとセックスしたいと考えるのでしょうか?多くの男性は、気持ちよさそうに悶える女性を見て満足したいと思うもの。しかし、自称・モテ女は、そんな男性心理を深読みしすぎてリアクションが度を超えてしまうことがあるよう。
大きすぎるあえぎ声やオーバーリアクションは、逆に男性のムラムラを萎えさせてしまう可能性があります。気をつけたいところですね。

恥ずかしがる素振りをする

最後は、ベッドの上で恥ずかしがる素振りをするというもの。服を脱ぐときや男性に秘部を舐めてもらうときに、例え恥ずかしくなくても照れるような素振りをみせます。
なかには程よい〝恥ずかしいよアピール〟で男性を惹きつける自称・モテ女もいるようですが、極度に恥ずかしい素振りをして男性をイラつかせてしまう場合も・・・。こちらも、〝ほどほど〟が大切なようですね。

自称・モテ女は極端なプレイをしやすい?

男性心理を深読みしすぎて暴走し、男性がセックスの中で本当に求めているものとは違うことをしてしまう自称・モテ女は少なくないよう。「自称・モテ女」から「他人も認めるモテ女」になるためには、極端なプレイを見直す必要がありそうですね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事