アイコン ムードづくりを怠らないで!エッチが盛り上がる音楽とは

2017.02.23

ムードづくりを怠らないで!エッチが盛り上がる音楽とは

彼とのエッチを素敵なものにするには、ムードづくり作りが大事。エッチのときに照明を落としたり、キャンドルを焚いたりする人がいると思いますが、同時にBGMをかけてみてはいかが?いつもより濃厚で刺激的なエッチができるでしょう。
今回は、エッチが盛り上がる音楽についてご紹介します!

JAZZ

大人の音楽としてのイメージが強いJAZZは、エッチなムードを高めるのにぴったり。バーやクラブなど、お酒が飲める場所でよく流れています。
しかし、ひとくちにJAZZと言ってもジャンルの幅がとても広いです。スローテンポで、トランペットとベースが重奏されている曲を選ぶといいでしょう。JAZZを流し、お酒を飲みながらエッチを始めるのもオツですよ。

ボサノバ

ゆったりとしたリズム感が特徴のボサノバは、ヒーリングミュージックとしても知られています。そんなボサノバは、付き合いたてのカップルにおすすめ。新米カップルにとって、エッチ中はお互いが緊張しているもの。
小さめのボリュームでボサノバを流せば、ふたりの心がリラックスしてぎこちなさも解消できます。軽めのキスからエッチまで、スムーズな流れをつくることができますよ。

ヒップホップ

思わず体で自然にリズムを取ってしまうようなヒップホップも、エッチ中のBGMにおすすめ。リズムに合わせてふたりで踊りながらエッチを始めたり、挿入中にリズムに合わせて腰を動かしたり。
日本語のヒップホップだと歌詞に集中してしまうこともあるので、洋楽のヒップホップがおすすめです。ふたりでリズムにのることで、体の相性がよくなったようにも感じますよ。

パンクロック

激しいエッチがしたいというときにおすすめなのが、パンクロック。やや攻撃的な歌詞も多く、それを聴きながらエッチをすることで、ほどよい背徳感に酔うことができます。
彼に体を持ち上げられて挿入するプレイや、立ちバックなど、普段はあまりしない体位に挑戦してみるのもいいかもしれません。アナーキーな一夜を過ごしてくださいね。

シチュエーションで使い分けよう

お互いがまだ打ち解けていないときはボサノバをかけたり、激しいエッチがしたいときはパンクロックを流したり。エッチのシチュエーションによって音楽を変えてみるといいでしょう。音楽でムードをつくってくださいね。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事