アイコン 「気持ちいいこと、する?」彼をエッチに誘うセリフ・4選

2017.02.18

「気持ちいいこと、する?」彼をエッチに誘うセリフ・4選

普段はあまり積極的になれない女性も、たまには大胆になって彼をドキドキさせてみませんか?今回は、いつもと違う魅力に彼が思わずキュン!としちゃうこと間違いなしのセリフを4つご紹介します。ひとこと足すだけで、エッチがもっと盛り上がりますよ。

「もっとラブラブしたいな」

デート中に彼をエッチに誘うなら、あなたの願望を素直に伝えるといいでしょう。ストレートに言うのが恥ずかしいなら、「もっとラブラブしたいな」のセリフを使ってみて。このセリフのポイントは、手をつないで歩いているときや、くっついて肩を寄せ合っているときなど、すでに彼との距離が近い状態で言うこと。これ以上のラブラブはエッチしかない!と、気づかせることが重要ですよ。

「なんだかさみしい気分」

女性が弱さを見せると、男性は「守ってあげたい」という欲求が生まれます。さらに「なんだかさみしい気分だな」と伝えれば、「肌の触れあいによって、なぐさめてあげよう」と思う人が多いでしょう。普段のあなたとのギャップを見せて!甘えるような上目遣いで言えば、確実に彼のエッチなスイッチを入れられるはず。あなたの気持ちが伝わるように、かわいく見つめてみましょう。

「今夜は帰りたくない!」

彼の袖をツンと引きながら、「今夜は帰りたくない!」と言われたら、彼は思わずドキッとしてしまうはず。一夜を過ごす=エッチを連想しないわけはありませんよね。しっかりとあなたの意思表示ができるセリフですよ。今夜はOKのサインを間違いなく彼に伝えたいときに、使ってみてください。やっぱりちょっと恥ずかしいなら、お酒の力を借りてもいいですね。

「気持ちいいこと、する?」

一方的に自分の気持ちをはっきり伝えるのが恥ずかしい人には、提案形式のセリフがおすすめです。「気持ちいいこと、する?」のセリフなら、彼の同意を誘うことができます。ちょっぴり小悪魔な言い回しで、彼をドキドキさせちゃいましょう。このセリフを言ったあとは、彼をちらっと見て目線でアピールしてください。このセリフを言われて、「しない」なんて拒否する男性は、きっといないはず!

彼をドキッとさせて

こういう大胆なセリフは、「たまに」使うからこそ攻撃力が大きいのです。普段から使っていては、効果は半減してしまうでしょう。たまには恥ずかしさを捨てて、大胆なセリフで彼を誘ってみて。きっとメロメロになっちゃうはずですよ。(メロンちゃん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事