アイコン 「今夜は帰りたくない」を彼に遠回しに伝えるセリフ・4つ

2017.01.21

「今夜は帰りたくない」を彼に遠回しに伝えるセリフ・4つ

コンパや飲み会で魅力的な男性と出会い、意気投合。「今夜は帰りたくないな…」と思いつつも、ストレートに彼に伝えるわけにもいかずムズムズした経験はありませんか?
今回は、耳元でささやかれたら男性がワンナイトに誘わざるを得ないセリフを4つご紹介します!

「明日、何も予定ないんだよね」

翌日の予定がギュウギュウにつまっている女性を男性は誘いにくいもの。たとえ次の日に予定があったとしても言わないか、「予定はあるけど別に遅くまで遊べるよ!」などと軽やかに言うようにしましょう。
明日は予定がない、または予定があるけど大丈夫という姿勢を見せれば、男性は安心して女性と遅くまで一緒にいるプランを立てられます。気づいたときには、終電はなし…。朝までコースは確実ですね。

「家族が旅行中でさみしい」

続いては、実家暮らしの女性限定のセリフ。家族などの話題になったときに、さりげなく彼に「今は家族が旅行中で、家に帰ってもさみしい」と言ってみましょう。
ふたりでいるべき理由があれば、「それなら、朝まで一緒にいる?」と、男性も誘いやすくなります。男性だって、たとえあなたと一緒に夜を過ごしたくても、口実がなければなかなか誘いにくいもの。このひとことで、きっかけが作れちゃいますよ。

「最近彼氏と別れたんだよね」

女性から失恋の話をもちかけられると、男性は自分に気を許してくれているのだなと感じます。ポイントは、ちょっぴり深刻そうな表情で言うこと。そうすることで、「傷ついている女性と一緒にいてあげる」という口実を彼に与えてあげることになります。
きっと彼は、「じゃあ、今日はとにかく飲んで忘れよう!」なんて誘ってくるはず。そのまま一夜を明かしちゃってくださいね。

「この前、生理終わった」

最後は、ちょっと勇気のいるひとこと。何の脈絡もなく言うと引かれてしまうこともあるので、お酒が入り話題がナイトライフに傾きだしたところでさりげなく言ってみましょう。
「いま生理じゃない」とあえて言うことで、男性は不意に、今夜あなたとエッチするシチュエーションを思い浮かべちゃうかも。気が大きくなって「じゃあ、今日できるね」なんて軽口をたたかれ、そのまま誘われちゃうかもしれませんね。

誘う口実を男性に与えてあげて

男性と一夜を過ごしたいなら、彼に、あなたを誘うべき口実を与えてあげるといいでしょう。男性だって、ストレートに女性を誘うのはなかなか抵抗があるもの。あなたのさりげないひとことがきっかけとなって、彼と素敵な一夜が過ごせるはずです。(sacchi/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事