アイコン 彼とディープキスするおすすめのシチュエーション

2017.01.11

彼とディープキスするおすすめのシチュエーション

彼との愛情を確かめる方法のひとつであるディープキス。フレンチキスとは違い、舌を絡ませる濃厚なディープキスを、セックス以外でする機会がない…という人は多いはず。
でも、シチュエーションさえおさえれば、セックスに限らず彼とディープキスして愛をさらに深め合うことができますよ。
今回は、彼とディープキスするベストなシチュエーションをご紹介します!

デート終わりの車の中

ディープキスをするには、誰にも見られない場所を選ぶことが重要。デート終わりの車の中は、タイミング・シチュエーションともにベストです。女性からキスをするのが恥ずかしいという人は、帰り際に「バイバイ」と言ったあと、しばらく車を降りずに彼の目をじっと見つめてみてください。
彼は察して、あなたをハグしたり頭をなでたりしてくるはず。そのままちょっと積極的なキスをしてディープキスにつなげましょう。

夜景の見える観覧車の中

オトナになるとなかなか乗る機会のない観覧車。ふたりきりの空間なのでデートにはもってこいです。
乗っているゴンドラが最頂部に近づいてきたら、それまで対面に座っていた人は、彼の横にちょこんと腰掛けてみてください。それから彼の肩に頭をのせ、あとは流れに身を任せます。彼のほうからキスしてくるはず。そのままディープキスをして、ゴンドラが地面に近づくまでイチャイチャを楽しんでくださいね。

バーのボックス席

バーのボックス席もディープキスにおすすめの場所。まわりの声も多少聞こえる薄暗いところでのディープキスで、ドキドキ感を楽しめます。
部屋の中なら、そのままエッチという流れですが、バーなのでそれは無理。そのぶん、ていねいなキスをしたりハグしたりと、エッチ以外の愛撫を楽しめます。ただし、まわりに不審がられないように気をつけてくださいね。

夜の海岸沿い

夜の海は外灯もまばらで暗いので、人に見られることなくディープキスができる場所。この時期はとても寒いですが、そのぶん彼との距離も近づきキスする雰囲気がつくりやすいでしょう。
デートが終わり、まだちょっと帰りたくないというときにぴったりです。横浜や天王洲アイルなどでデートするときは、帰り際に彼を海辺に誘ってみましょう。海を眺めながら彼に口づけし、そのままディープキスして深く愛し合ってくださいね。

キスには雰囲気づくりが大切

ディープキスをするには、人が少なく薄暗い場所がベストです。甘く濃厚なディープキスで、彼と愛し合ってくださいね。(five/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事