アイコン  童貞&処女の失敗しない初エッチのコツ

2016.11.12

童貞&処女の失敗しない初エッチのコツ

彼との初夜、不安とドキドキの初エッチ。その彼、もしかして童貞君ですか?
彼の最初の女の子になれるのはとっても幸せなことですが、お互い初めてだと、緊張や不慣れで、いろいろ問題が起きることもあります。

今回は、初エッチに失敗しないためのコツをご紹介します。彼とあなたの「初めて」を、とっておきの思い出にしてみませんか?

■初エッチで気をつけるべき5つのこと

まずは、童貞&処女の初エッチ経験者へのアンケートをもとに、初エッチのときに気をつけるべき5つのポイントをご紹介します。ポイントを押さえて、素敵な初エッチを目指してくださいね。


(1)痛みのことを考えすぎない

「友人に初エッチは激痛だったと聞き、始まる前から不安でいっぱい。泣きそうな私に彼もたじたじ…。実際はそれほどでもなかったので、拍子抜けしました」(28歳/看護師/女性)

初エッチに痛みがともなうのは、処女膜が関係しています。処女膜とは完全な膜ではなくひだに近いもの。くじ引きの手をいれるところがイメージ的には近いです。この膜のようなひだのつなぎ目が割けるので、そのときに出血したり、痛みを感じたりする人がいます。

相手も初めての場合は、あなたを気持ちよくさせようと、激しく腰をふってしまう人も…。摩擦が強いと痛みを感じやすくなるので、彼には事前に動かしすぎないように伝えておくといいでしょう。
また、痛いときは「痛い」と、素直に口にするのも大切ですよ。


(2)前戯は長めに

「初めてのエッチで、彼が焦ってすぐに挿れたんだけど、私はあんまり濡れてなかったから痛いし、彼はすぐイっちゃうしで散々でした」(20歳/大学生/女性)

前戯を長めにすべき理由はふたつ。ひとつは、女性器をちゃんと濡らして、すべりを良くするため。もうひとつは、とくに初めての男子には早漏でバテやすい人が多いので、前戯で楽しめないとすぐにエッチが終わってしまうためです。

彼のはやる気持ちに身を任せていると、なんだか素っ気ない初エッチになってしまうことも…。長い時間キスをしたり抱き合ったりしていることで、女性の体も徐々に準備ができていきますよ。


(3)落ち着いて、力を抜いて

「彼は緊張しているのかまったく勃たないし、私は、怖いのと緊張とでとにかく力が入るし足は閉じちゃうしで、大変でした」(24歳/保険/女性)

初めてのエッチで緊張しないわけがありません。女性の場合は、下半身に力を入れてしまうと、入り口がぎゅっとしまるので、挿れづらくて彼は困ってしまいます。また、彼の緊張をやわらげてあげることも大切。初めての男子には、緊張してまったく勃たなくなってしまう人も少なくありません。

お互いの緊張をやわらげるためにも、やはり前戯が大切だと言えます。ふたりの体の準備がととのってからゆっくりと初めてください。もしどうしてもできないようなら、焦らずに後日再チャレンジするといいでしょう。


(4)避妊はしっかりとする

「相手も私も初めてだったので、避妊をすることを忘れてしまって…。終わった後、ふたりで大慌てでした」(25歳/アパレル/女性)

なによりも大切なのがコレ。初エッチのときは、必ず避妊具があるかどうかを確認してください。万が一…ということになれば、淡いはずの思い出が、とてつもなく重い記憶としてあなたを縛り続けることになってしまいます。

妊娠して苦しむのは彼よりもあなた。たとえ彼に「初エッチは避妊具なしでやりたい!」と懇願されたとしても、それだけはしっかりと断ってくださいね。


(5)喘ぎ声を出してあげる

「初めてのとき黙ってたら、途中で彼が萎えちゃいました。後で聞くと、『(彼女が)全然気持ちよさそうじゃなかったし、不安になった…』と言っていたので、わざとでも喘ぎ声をだして、気持ちよさそうにしてあげるといいと思います」(26歳/事務/女性)

余裕があれば、ぜひやってあげたいテクニックですね。童貞の彼は、きっと女性以上に緊張しているはず。彼女が喜べないエッチは、彼に男としての自信を喪失させてしまいます。

アダルトビデオなどの影響で、男子の中には、「女性は気持ちいいと必ず喘ぎ声を出す」と認識している人もいます。あまりにもとってつけたような声はNGですが、余裕があれば、適度な声量を発してあげてくださいね。

■ちょっとした気遣いが大事!?彼の緊張をほぐしてあげる方法

上で述べた5つのポイントをおさえたら、お次はちょっと上級者向け。
男子の中には、彼女に弱さをみせたくない人が多くいます。緊張しているのを隠そうとして、余計に力んでしまうことも…。そんなときは、女性の方が大人になって、彼の緊張をうまくほぐしてあげましょう!


(1)ニコニコする

「笑顔は大事。自分も初めてで緊張しているのはわかるけど、硬い表情をしていると、相手も余計に緊張しちゃう。こっちが笑顔でいるだけで、彼は自然体になりやすいですよ」(23歳/栄養士/女性)

緊張した場面では、女性のちょっとした表情で、彼の心境が左右されます。「できなかったら、まあそれはそれでいいや」くらいの気持ちで、彼に微笑みかけてあげてください。なかなか立たなかった彼のモノも、イチャイチャしているうちに緊張がほぐれて、すんなりエッチできるようになるはずですよ。


(2)エッチの前に、一緒にお風呂に入る

「童貞の男子とエッチするときは、一緒にお風呂に入って洗いっこするようにしています。湯船で一緒にリラックスすることで彼の緊張が解けるし、それに楽しいですよ」(27歳/飲食/女性)

お風呂で体を触れ合うことで、リラックスできるのだとか。いきなり「いざ本番!」というよりは、体を洗うのも含めて徐々に気持ちを高めていけば、彼の緊張がやわらぐかもしれませんね。
明るいお風呂場で裸になるのは恥ずかしいけど、そこは、彼のため。思い切って、やってみてあげては?


(3)積極的にフェラしてあげる

「最初のエッチで、彼女が嫌がってフェラしてくれなくて、なんか俺の体に抵抗があるのかなーとか変に考えちゃって、その日は勃たなくて諦めました。苦い思い出です」(25歳/営業/男性)

最初はちょっと抵抗があるかもしれませんが、できるなら、積極的にフェラしてあげるといいでしょう。彼のことが大好きなのに、フェラを拒否しただけで「え、俺のこと本当は好きじゃないのかな…」なんて男子は勘ぐってしまいます。
女性の方から積極的にしてあげることで、彼は自分の体に自信がもてますよ。

■身も心もほぐれたら、挿入。第一声は、〇〇が正解!

彼の緊張がほぐれて、前戯も終われば、いよいよ挿入。童貞男子は、初挿入の瞬間を頭の中で何度も想像して、そのときを心待ちにしているものです。しかし女性の出方次第では、挿入のあとに「なんだ、こんなもんか…」なんて思ってしまう男子も少なくないのだとか。

普段はオモテに出さないけど、男子の中には案外ロマンチストが多いもの。彼の初エッチに対する幻想を壊さないための、入ったときに発すべきベストな第一声」をご紹介します!


(1)「え、すごいっ…おっきい!」

「大きさにまずは感激してほしいね。『おっきいっ!』とか言われたら感激!
やっぱりサイズは最大のポイント。見て言われるのも確かに嬉しいけど、挿れてまでわかるって相当だもんな」(26歳/カメラマン/男性)

大きさは、男性にとって自信につながるポイント。最初は不安だし、うまくできないかも…と不安の人も多いので、最初に大きさをほめて自信をもたせてあげるといいでしょう。男子はフェラやエッチだけでなく、案外、女性の言葉ひとつで興奮したりするものです。


(2)「やっとつながったね」

「ちょっとロマンチックに、『やっとひとつになれたね。嬉しい』みたいに言ってほしいな。なんか漫画みたいでいいじゃん」(25歳/営業/男性)

ちょっと臭すぎる気もするけど、最初ならこれくらいしても問題なし!彼女からの愛が感じられるひとことに、男子はキュンとくるはずです。エッチは、雰囲気が何より大切。あなたの言葉で、ロマンチックなひとときを彼にプレゼントしてあげましょう。


(3)「っん、熱い……」

「とくに初めてのときは、相手がどう思ってるのかすごく知りたいし、不安。『気持ちいい』とか、そんな嘘っぽいセリフじゃなくて、『っん、熱い……』なんて目をギュッとつぶって言われたいですね」(22歳/大学生/男性)

初エッチで、女性が気持ちよさをあまり感じられないのは、男子だって百も承知。「気持ちいい」なんて無理して言ったら、逆に、「え、もしかして処女じゃなかったの?」なんて疑われてしまうことにも…。
相手を気遣って思ってもない言葉を口にするよりは、素直な感想を言った方が喜ばれるのかもしれませんね。


(4)「ダメぇ……」

「ちょっとSだから、軽くイヤがる感じを出してると燃えるかな。やっぱり女の子が恥ずかしがってる姿ってすごくかわいい」(20歳/大学生/男性)

Sっ気のある男子は、ほんとこういうの喜びますよね。挿入中に限らず、前戯で触ろうとしたときなどに言われると、男子のS心に火がつけられるのだとか。
ただ、相手が草食系の控えめな男子の場合は、逆効果になることも。その場合は、恥ずかしがらずに、むしろ女性から積極的にリードした方が喜ばれますよ。


(5)「……(泣く)」

「今カノとお互い初めてしたとき、彼女泣いたんだよね。もちろん感動でだよ!?ほんと、彼女が初めてでよかった。どんな言葉よりもガツンときたよね」(20歳/大学生/男子)

泣いて感激してくれるなんて、男子にとってはこれ以上ない至福。彼もつられて涙しちゃうかもしれませんね…。
できることなら、心からの涙を流したいところですが、それが無理ならちょっと涙ぐんだ様子をみせるだけでも大丈夫。「あなたのことをずっと大切にしよう!」と心底思ってくれますよ。

■やっぱり、心が決められない…!彼との初エッチを延期させる方法

ここまで、彼との初エッチを成功させるためのコツをご紹介してきましたが、「いざ!」という段階になって、やっぱり心が決められない女性もいますよね?大好きな彼でも、やはり女性にとって初エッチはちょっと怖いもの。

最後に、覚悟の固まらない女性に向けて、彼との初エッチを延期させるための方法をご紹介します。


(1)「ごめん、生理きちゃった……」

童貞男子の多くは、女性の生理事情について、それほど詳しくはないはず。約束の日になって、どうしても一歩が踏み出せない場合は、このひとことで彼を傷つけずに回避できますよ。
ただし、どれほど無知な男子でも、1回の生理がそれほど長くは続かないことくらいは知っているはず。あくまで、覚悟を固めるために数日ほど延長させたい場合にだけ使ってくださいね。


(2)「最近、オリモノの量が多くて……」

これも生理と同じく、初エッチを数日先延ばしにしたいときにだけ使える技。実際に、オリモノの量が多くてエッチができないということはほとんどありませんが、童貞の男子ならその辺の事情にはうといもの。
もし、彼がオリモノ事情に詳しければ、「オリモノの量が少ないときに、清潔な状態でエッチしたいからちょっと待ってて」なんて言えばいいかもしれませんね。


(3)「まだ覚悟が決まってないの……」

ストレートに本音を言うのがやっぱり一番かもしれません。あなたのことを大切に思ってくれる彼なら、きっと覚悟が決まるその日まで待ってくれるはず。
ただし、彼が強引な男子の場合は、本音で言うのは避けた方が無難かも…。覚悟が決まらないというのは、女性の心に隙がある証拠。「うまく言いくるめることさえできれば、やれるはず!」なんて思ってしまう、悪い意味でポジティブな男子もいます。彼に言いくるめられて、決心がつかない間にやられてしまった…では、後味も悪いですよ。


(4)「結婚するまで、しないって決めてるの」

もし本当にその気なら、ちゃんと話した方がいいでしょう。彼との関係を今後も誠実に続けていきたいなら、早い段階で言うべきです。
ただし、エッチを結婚するまでしたくないというのは、女性の意見であって、彼は少なからずあなたとしたいと思っているということを知っておくべき。中には、「エッチできないなら別れよう」と思う男子もいるので、彼よりも処女を優先する女性だけ使ってくださいね。もし守らなかった場合は、嘘つき女のレッテルを貼られてしまうことも…。その場しのぎで使うのはNGですよ。

■おわりに

失敗しない初エッチのコツ、いかがでしたか?初めてのその瞬間に、緊張しているのは彼も同じ。心が決まらないうちにお互いが焦ってしようとすると、苦い経験に…ということにもなりかねません。ベストは、心にゆとりがある状態でその日をむかえることです。覚悟が決まらないなら、決断できるまで彼に待ってもらうのもひとつの手。ロマンチックで素敵な初エッチを目指してくださいね。


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・童貞X処女の失敗しない初エッチのコツ・6選
・男子の妄想って・・・カレとの初エッチでの第一声は◯◯と言え!
・エッチの手ほどき!童貞男子の緊張をほぐす方法・4つ
・最初が肝心! 童貞カレとのエッチで気をつけるべきポイント・4つ
・まだ覚悟が!カレを傷つけずに初エッチを回避する方法・4選

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事