アイコン 彼と一緒にイキやすい体位・5選

2018.08.06

彼と一緒にイキやすい体位・5選

「外イキ」「中イキ」というものを、なんとなくは感じられるようになってきたものの、「彼と一緒にイキたい♡」と思っていませんか?
ここでは、女性が好きな体位や一緒にイキやすい体位、 ムードを高めるためのワンポイントアドバイスをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

一緒にイキやすい体位とは?

(1)騎乗位
「自分のペースで気持ちよくなれるし、彼を支配できる感じがする」(27歳/アパレル)

感じ方は人それぞれですが、とくに女性が一番感じやすいとされるのが騎乗位。膣の一番奥にある「ポルチオ」によくあたるのはもちろん、角度や当たるポイントを自在に調整することができます。ポルチオは極上のオーガズムを感じることができる部分で、ポルチオで中イキを経験していない女性は、「本物のオーガズムを知らない、人生の半分以上を損している」といわれるほど。そのポルチオにあたりやすいのが騎乗位なのですね。
また、クリトリスへの刺激が一挙に得られることも、女性がイキやすい理由のひとつ。騎乗位はとくに女性がイキやすい体位ですが、感じている女性の表情や揺れているおっぱい、ピストンの様子をを見ることができるので、彼としても興奮する体位です。

騎乗位からクルッと体を回転させ、背面騎乗位へ移るのもいいでしょう。そのまま上体を後ろに倒し、手でクリトリスを刺激してもらいながら彼に下から突いてもらうという流れもおすすめです。中も外も攻められると、感じずにはいられませんよね。絶頂に達する人も…///。絶頂に達した姿に、彼もより興奮するはずです。


(2)座位
「キスやハグをしながら動けるし、ものすごく愛を感じられる」(23歳/OL)

密着度が高く女性からの支持も高い座位。心身ともに満足しやすい座位は、彼も女性もイキやすい体位です。女性は少し動くだけでもGスポットが圧迫されますし、「正常位よりも中イキしやすい」という意見もありました。
また、彼は揺れるおっぱいを見ながら興奮します。耳元で甘い言葉をささやくと、より一層盛り上がることでしょう。キスしたまま動けるところもいいですよね。対面座位から他の体位に移る流れもスムーズなので、セックスにすすんで取り入れたい体位のひとつです。

向かい合わせになって挿入するわけですが、彼には正座した状態から少し足を開いてもらい、気持ち前に腰を突き出すようにすると、深く挿入でき、中イキしやすくなりますよ。手を彼の肩や腰にまわしながら、さまざまな角度でピストンし、気持ちがいい角度を見つけてくださいね。

彼に背中を向けたまま挿入する背面座位というものもあるので、向かい合わせの状態からクルッと体を回転させてもいいでしょう。背面座位は、バックや寝バックへ移りやすいところも魅力です。

(3)寝バック
うつ伏せになった女性の上から、彼が馬乗りになって挿入する寝バックですが、ポルチオのあたりに亀頭が当たるため、お互いに快感が得られます。Gスポットへの刺激が行われやすいこともあり、フィットすれば極上のオーガズムを感じられるはず。
彼が優位と思われる寝バックですが、女性自ら腰を動かして、Gスポット付近を刺激することも可能です。フィット感が足りないときは「私のお腹側に押し付けるようにピストンしてみて…///」と誘導してみましょう。

女性の首筋や背中、うなじを攻めることができる体位でもあるので、「背中舐めて、うなじ舐めて…///」なんておねだりしてみましょう。寝バックは、女性の柔らかいお尻に、ペニスの付け根が当たる感触もたまらないのだとか。お尻も丸見えなので、お尻フェチな彼は、やみつきになること間違いなし。

(4)屈曲位
屈曲位は、正常位を少し変化させたもので、女性が中イキしやすいとされる体位のひとつです。屈曲位では、正常位の状態から、折り曲げた女性の身体に彼が覆いかぶさるように挿入し、女性の脚を彼の肩に乗せるので、女性は腹筋にやや力が入った状態になり、それがイクためのサポートとなります。

日本式の体位の四十八手では「深山本手」という名称で呼ばれる屈曲位ですが、「彼が覆いかぶっている状態が興奮する」「脚を伸ばした体勢になるとイクときに脚に力を入れやすい」、というように女性からの評価もいいです。

(5)締め小股
女性が仰向けに寝転び脚を伸ばした状態で、太ももの隙間から挿入する締め小股。この締め小股は、「締めつけが最高!」と男女共に高評価の体位です。挿入後、女性はペニスを挟む様にしてさらに太ももを閉じるところがポイント。太ももを閉じ、脚を伸ばすことで、女性は力が入りやすくなり、イキやすくなります。彼は、女性が太ももをグッと閉じることにより、ペニスへ刺激が加わりやすくなります。

彼も女性もオーガズムを感じやすくなる締め小股。締め小股の体制は、ペニスへの刺激が加わりやすくなるだけでなく、Gスポットを刺激しやすくなります。若干ですがクリトリスへの刺激もあり、オーガズムを感じやすくなるでしょう。この締め小股、シンプルな体位であるものの、挑戦したことがない人も多くいます。正常位からスムーズに移れるので、ぜひ試してみてくださいね。

ムードを高めるためのワンポイントアドバイス

セックスで彼と一緒にイクには、あなたの気持ちを盛り上げるためのちょっとした工夫が必要です。マンネリな雰囲気をカバーするのにも有効な、ムードを高める方法をご紹介します。

(1)甘いささやき
「耳も性感帯!」という人は、男女ともに多いもの。耳元で甘い言葉をささやいたり、セクシーな吐息を出すだけでも、相手を興奮させることができます。耳元で、「大好き、愛してる」とささやいてもいいですし、「んっ…///」と吐息をもらしてみてもいいでしょう。言葉攻めが好きな相手には、どんどん攻めてみてくださいね。

(2)やさしく音を立てながら耳を舐める
耳を攻めるなら、ささやくだけでなく、キスをしたり、パクッとやさしく噛んだりしてみましょう。口でエッチな音を立てることも忘れずに。耳も性感帯なら、耳を攻められるだけでもスイッチが入るはずですよ。

(3)女性らしいボディークリーム
深みある女性らしい香りは、彼の性欲を刺激します。お肌に潤いを持たせるためにもボディークリームは必要ですが、匂いで相手を興奮させるためにもマストアイテムです。「ほんのり香るエロい匂いはたまらん、燃える」という意見があるように、彼は匂いにも弱いのです。エレガントな香りのボディークリームを、全身にうっすら塗ってみてくださいね。



ローラ メルシエ ホイップトボディクリーム アンバーバニラ ¥7,098

(4)鏡の前でセックス
いつもと違ったセックスをしたいなら、鏡の前でのセックスをおすすめします。いろんな角度が見えて、興奮するものですよ。中には恥ずかしがる女性もいますが、彼にとってはそれがたまらないのだとか。恥ずかしがりながらも、チラチラと鏡を見てしまったり…///。高確率で鏡の前でのセックスにハマりますし、「洗面台の前でのエッチが大好き!」なんて人も多いですよね。「場所を変える」ということも、ムードを高めるためには大事です。

関連記事