アイコン 「女子は無毛であるべき」!?ムダ毛に対する男子の本音

2018.07.31

「女子は無毛であるべき」!?ムダ毛に対する男子の本音

色白の女性は、ちょっとしたムダ毛でも目立ってしまうもの。自分の毛深さに悩んでいる女性も少なくありません。また、男性の中には「女性には毛がないもの」という、なんともヒドイ勘違いをしている人もいます。
そこで今回は、「自分の体毛が気になるときにやるべきことリスト」をご紹介します。みんなの体毛の悩みや、男性からの意見も参考にしてみましょう。

体毛の悩み

20代女性50人にアンケートをとったところ、ほとんどの女性が「体毛を気にしている」ということがわかりました。

(1)毛穴が目立って嫌
「シェーバーでムダ毛を処理するけど、よく見たらブツブツした毛穴が目立つ…近くで見られたくない…」(22歳/大学生)

手軽にムダ毛処理するなら、市販のシェーバーですよね。毎日のようにシェーバーでムダ毛を処理する人もいるでしょう。しかし、気になるのは毛穴。色白で毛深い人は、とくに目立ちやすくて困りますよね。ストッキングでカバーしている人も多いです。毛穴を目立たなくするには、脱毛してしまうのが1番でしょう。

(2)顔の産毛
「キスする前はいつも『大丈夫だったっけ…?』って不安になる。明るいところで鏡を見て気づいたけど、顔の産毛がすごい…」(27歳/事務)

気づいていない人も多い顔の産毛。顔用カミソリで処理している人は分かるかと思いますが、顔にもけっこう産毛は生えているものですよね。最近は、脱毛サロンでの「顔脱毛メニュー」も増えてきました。
顔の産毛がなくなると、お肌がワントーン明るくなったり、化粧ノリがよくなったりいいことばかり。毎回カミソリで肌にダメージを与えるのがイヤ…という場合は、脱毛サロンを検討してみてもいいですね。基本的に、「顔だけ」の部分脱毛よりも、顔も含まれる「全身脱毛コース」をチョイスしたほうがお得ですよ。

 

ハイパースキン脱毛専門サロン ディオーネ お顔脱毛


(3)お腹や乳首まわり
「乳首舐めてもらったセックスの後にお風呂に入っていると、乳首に毛が…。これ、気づかないまま舐めてくれていたのか彼氏よ…。もうこのままお風呂から出たくないと思った瞬間です。」(25歳/販売)

むりなダイエットをすると体毛が濃くなる…というのを聞いたことはありませんか?むりなダイエットで体毛が濃くなってしまうのには、「ホルモンバランス」が関係しています。

「過度な食事制限をしたり、ストレスを溜めるようなダイエットをしていると、ムダ毛が濃くなってしまう可能性があるのです。その理由には、ホルモンバランスが大きく関わっています。まず、ダイエットを繰り返して痩せてくると、体内の脂肪やコレステロールが減ります。これは一見良いことのように思えますが、過度に脂肪やコレステロールが減ると卵巣機能が低下して、女性ホルモンの分泌が減ってしまうのです。体内の女性ホルモンが減ると、女性の体にも存在している男性ホルモンが優位な状態になります。その結果、男性ホルモンの働きによって成長が体毛の成長が促され、ムダ毛が濃くなるといった状態が起こります。さらに、男性ホルモンは体のムダ毛だけでなく、ヒゲの成長も促進させるという一面も。つまりダイエットを続けていると体のオス化が進み、ヒゲやムダ毛に悩まされる確率が上がってしまうのです。」(フェミークリニック美容皮膚科)

ホルモンバランスの乱れは美容の大敵なので、ダイエットをするにしても、「健康的に」行っていきたいですね。

(4)背中の毛
「オフショルの服を着てたら、彼に指摘されてしまった…今まで気づかなかったけど、背中の毛がすごいらしい…。」(28歳/OL)

背中は直接自分で見ることができませんが、鏡ごしに見ることはできます。背中のムダ毛をチェックしたことはありますか?誰かに指摘されるのは恥ずかしいですよね…。濃くなかったとしても、産毛が生えている人は多いです。この機によくチェックしてみてくださいね。
銀座カラー

(5)脇
「脱毛に通ってみたけど、思うように綺麗にならない…黒ずみが恥ずかしくてタンクトップなんて着れない…」(20歳/学生)

脇毛の濃さに悩む女性は多いです。長年カミソリで処理していると、その分黒ずみも深刻になります。カミソリによる摩擦やダメージが原因なのですが、黒ずみを解消するには、早いうちに脱毛して保湿を徹底しなければなりません。
脇脱毛だけならキャンペーンで安く通えたりしますが、きれいになるまでには思いの外時間がかかったりするものです。脇毛・黒ずみの悩みから解消されれば、セックスもより楽しめるはず。すぐにでも対策を始めたいものですね。



ムダ毛に対する男子の本音は?

男性から「ムダ毛」を発見されるのは恥ずかしいですよね…。20代男性50人にアンケートをとったところ、直接は言わないものの「ムダ毛に気づいている」男性は多いことがわかりました。

(1)うなじ
「うなじフェチなんだけど、濃い目の産毛が首までつながっている女性がたまにいてびっくりする…」(26歳/美容師)

うなじフェチな男性は多いですよね。うなじがもともと綺麗ならラッキーですが、そうでなければサロンで整えてもらう必要があります。脱毛サロンに行けば、デザインを確認しながら処理してくれるのでおすすめです。


(2)ひげ
「目を見て話すのが恥ずかしくてついつい口元を見てしまうけど、ひげが生えてる女性には驚く…自分で気づいてないのかな…?」(23歳/IT)

口元はよく見られている部分です。女性もひげは生えるものなので、普段から念入りにチェックするようにしましょう。産毛程度の人もいれば、しっかり生えている人もいます。年齢を重ねる度にひげが濃くなってきた…という声も多いので、今一度自分の口周りをチェックしてみましょう。

(3)耳
「耳にも毛って生えるんだね…産毛なんだけど、けっこう濃くてびっくりした…」(28歳/公務員)

耳にも産毛が生えているのをご存知でしょうか?そこまで目立たない人がほとんどですが、しっかりした産毛で目についてしまう人もいます。耳の毛にそこまで神経質になる必要はありませんが、「どうしても目立って仕方ない」という場合はやさしく処理してあげてください。雑にやると切ってしまいやすい箇所なので、顔用のカミソリを使って、慎重に処理してあげましょう。

(4)腕
「かわいい服装をしてるのに、腕毛がすごかったらもったいない…彼女だったら注意する」(21歳/大学生)

夏場はとくに気になる腕毛。自分でも気づきやすい部分ですが、うっかり忘れてた…なんてこともありますよね。2日3日放置するだけで、ムダ毛は生えてくるものです。きれいな格好をしているのに腕のムダ毛が目立つのは、男性からしたら少し残念なのだそう。ファッションやメイクももちろんですが、ムダ毛にも細心の注意を払いましょう。

(5)手
「指の毛はつい目についてしまう…人間らしくていいけど…」(29歳/営業)

口まわりと同様についつい目に入ってしまう指先。指にも案外しっかりした太い毛が生えていたりしますよね。毛穴が目立つ…という人もいるでしょう。指毛は範囲が狭く、自己処理も簡単なので、定期的に処理してあげてくださいね。定期的に剃るのが面倒であれば、脱毛サロンもアリです。脱毛サロンに通えば、指毛もしっかり処理してくれますよ。

自分の体毛が気になるときにやるべきことリスト

◆できる範囲でムダ毛を処理
全身のムダ毛をくまなくチェックしたら、できる範囲でムダ毛を処理していきます。自己処理にはいろいろと方法がありますよね。シェーバー、電気シェーバー、家庭用脱毛器、脱毛クリーム、毛抜き、カミソリ…。カミソリや気抜きは手軽ですが、埋もれ毛や肌トラブルを引き起こす原因にもなるので注意が必要です。自己処理なら、シェーバー、電気シェーバー、家庭用脱毛器をおすすめします。

自己処理するにあたり、VIOラインのように「どう処理したらいいの…?」と困ってしまう箇所もありますよね。Vラインの毛を短くカットしたら下着から毛が突き出したり、毛先が肌に当たってチクチクしたり…。チクチクした毛を毛抜きで無理に引っ張り、黒や赤のポツポツができた…なんて場合も。




◆ムダ毛を処理した後は保湿
自己処理の後に大事なのが保湿です。ムダ毛を処理した後の肌はダメージを受けているので、ボディークリームなどでケアしてあげましょう。そのまま放置してしまうと、肌が乾燥してしまいます。粉をふくほどの乾燥肌になってしまっている人もいますよ。乾燥肌は埋もれ毛をまねき、あのブツブツの原因にもなるので注意です。


◆必要であれば脱毛サロンへ
自己処理面倒くさい…思うほど綺麗にならない…自分では届かない箇所もある…と自己処理の限界を感じることもあるでしょう。そんなときは脱毛サロンの力を借りましょう。今はリーズナブルな料金設定の全身脱毛サロンも増えています。数年前よりも「安くて早く」脱毛できるところが増えているので、気軽に通えるのではないでしょうか。

まとまった資金がなくても、月額制を採用しているサロンなどを利用すればすぐに脱毛を開始できます。サロンによってメニューや料金設定は異なるので、口コミをチェックしながら自分に合ったサロンを選びましょう。気になったサロンがあれば、まずはカウンセリングに行ってみてくださいね。(ハナ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事