アイコン 身体の相性がいい相手を見分ける方法って?

2018.07.22

身体の相性がいい相手を見分ける方法って?

男性と長く付き合っていくことを前提とするならば、「身体の相性」もとっても大切です。「好きな人だからそんな相性なんて関係ない!」という人もいるでしょうが、その好きな人が「自分よがりのセックスをする人」だったり、「セックスにオープンではない彼」だったりする場合は、どうしても問題になってきますよね。「彼は性格がとってもいい人なのに、セックスがどうしても合わない」とずっと悩み続けるのでしょうか?

「セックスくらいで悩むなんて」という人もいますが、ずっと悩んでいるからこそセックスレスになり、離婚しているカップルが多いことを考えると、「セックスくらいで」とはとても言えないのです。セックスはカップルにとって、関係を円滑に維持することができる潤滑油のようなものなのです。

彼との「身体の相性」を見分ける方法とは一体何なのでしょう。

(1)彼のにおいが好きかどうか


人間は生物学的に、自分とは異なる遺伝子を持つ相手との子孫を残そうとする傾向があります。この「自分とは異なる遺伝子を持つ相手」を見分けるためのポイントが、においなのです。逆に言うと、においが好きになれない相手とは、身体の奥底に眠る本能が「この人とは合わない!」と教えてくれているのかもしれません。
においといっても、全然においがしない人もいますし、シャワーを浴びたあとならば、大抵の人はいいにおいがしますよね。そうではなく、少し汗をかいたときなどにふわっと香る、いわば体臭が「あ、好きだな」とか「なんだかこのにおい落ち着くな」という感じに思えれば、相性がいいといえるでしょう。

ちょっと気になる人にデートに誘われた時などに、デート中に自然と距離が近くなると思うので、ふっと香る彼のにおいをチェックしましょう。香水をつけている彼の場合、その香水の香りと彼のにおいがミックスになっていても「いい香り」と感じるならば、きっと相性のいい相手でしょう。

(2)手を繋いだ時に違和感はないか

相性のいい相手であれば、手を繋いだ時に「なんだか安心するな」「なんだかホッとするな」と感じるはずです。逆に「なんだか言葉にできない嫌悪感」だったり「え、なんか繋ぎたくない」と思ってしまう相手もいるのです。

女性の五感は敏感なものです。一度そういったマイナスの感覚を感じてしまうと、なかなか払拭することができません。付き合うことになってからその嫌悪感を感じるようになってしまうと辛すぎるので、できるだけ「気になる相手としてデート」の最中にチェックした方が良いでしょう。

手を繋いだ時に気持ちがホッとしたり、安心感を与えてくれる相手ならば、自分はその手に触れられても大丈夫であるということになります。これは非常に重要なことです。なぜならば「手は触れられたくない相手だけどセックスの相性は良い」なんてことはまずありえないので、手で受け取る感覚はその後のセックスをも想像させる大切なポイントなのです。

(3)食事の仕方が雑じゃないかどうか

ここで重要なのが「食事の仕方が丁寧かどうか」ではなく「雑ではないかどうか」という所です。食事のマナーが丁寧でもベットの上で雑な人はザラにいますが、食事のマナーが雑でベットの上では丁寧という人は絶対にいません。ベットを共にする前に、何度か一緒に食事をすることがあると思いますが、その時に相手の食べ方を見て不快に感じたり、マナーがなってないなと思うようならば、ベットの上でも期待はできません。

食事の時の感じが「まぁ雑ではない、一般的」な人ならば、ベットの上でも普通に楽しめるくらいの相性の可能性があります。食事のマナーが雑な人はそれから発展することが難しいので、フェードアウトの方がいいかと思いますが、まぁ雑ではないなと思える人なら改善の余地ありなので、セックスにトライしてみるのもいいでしょう。

(4)セックスについて普段からオープンに話せるか

セックスについて日頃からオープンなカップルとそうでないカップルだと、そうでないカップルの方が圧倒的にセックスに不満を持っています。そういう人のセックスは独りよがりの傾向があり、下手くそである可能性が高いでしょう。

男性のなかには女性からセックスについて話をされるとなんだか嫌だという人もいますが、セックスについて多少なりとも経験があり、理解がある男性ならば、向上心から自分の好きな女性はどういうセックスが好きか、どうされると気持ちが良いのか知りたいはずです。そういう話を普段からオープンに話せる関係だと、セックスの満足度をあげることができ、相性もいいことでしょう。最初はダメでも、まだ段々と相性はよくなっていくかのうせいがあります。

(5)キスをしたときにドキドキするか

気になる彼、または好きな彼と初めてキスをするとなった時に、「キスくらい全然余裕」で出来る人はどのくらいいるでしょうか。ほとんどの女性が一番最初のキスはドキドキしてしまい、心の感覚の方に気を取られてしまうはずです。しかしここでポイントになるのは下半身の感覚です。

彼と唇が重なった瞬間、身体の相性の良い相手だと「自分の身体の芯がキュンとなる」のです。これも経験してみないと分からない感覚なのですが、分かりやすく言うと「ムラっとする」という表現に似ているかと思います。女性が嫌悪感を持つような感覚ではなく、キスをした時に「あぁなんて気持ちのいいキスなのだろう」「もっともっとキスしてほしい」という感覚を得られたならば、その彼との身体の相性はバッチリです。

また、キスをしたときに身体の芯がキュンとするような感覚になると、その彼とは濡れやすいものです。女性の身体は不思議なもので、「前の彼とのセックスの時は全然濡れなかったのに、今の彼とのセックスだとすごく濡れてしまう」という人も少なくありません。キスをたくさんして身体が火照ってきて、「もう我慢できない」と女性が自分から感じることができるような彼ならば、細胞レベルで相性が良いため、これからのセックスも長く楽しむのことができるでしょう。

相性をチェックして素敵なパートナーを見つけよう!

女性は新しい男性を選ぶ時に、どうしても色々なスペックを見て考えてしまいますが、それだけでは本当に満たされないかもしれません。本能で感じ取ったり、オープンな話し合いができる間柄であるからこそ、セックスが楽しめ、長くいい関係を続けていくことができるのです。真剣にパートナーを探している人はぜひ参考にしてくださいね!(斉藤潤/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事