アイコン 恋愛初心者女子のための「手コキ」に関する疑問と基本

2018.07.18

恋愛初心者女子のための「手コキ」に関する疑問と基本

彼の体調が悪いときや自分の体調があまりよくないとき、セックスで最後のステップまで踏まなくても「手コキ」という行為で彼の欲求を満たしてあげられる場合もあります。

手コキがどんなものなのか、なんとなく理解できても、実践するのは勇気が必要に。今回は「手コキ」に関する疑問とキホンをご紹介します。

そもそも、手コキって?

手コキとは「手」を扱う行為であることは想像できます。手コキとは、彼の大切な部分をそっと握り、上下に揺ら動かすことで快感を覚えてもらう行為です。

セックスとは違い、女性の膣の中には挿入しません。あくまでも女性の手で彼を気持ちよくさせてあげる行為。男性によっては、「手コキだけでも十分」という人もいれば、あくまでも「愛撫」であって、最終的な段階は通常通りセックスでイキたいと希望する男性もいます。

男性によっても手コキをどう認識しているか違うため、彼のご要望に合わせたやり方(マニュアル)を自分でつくっていきましょう。

恋愛経験の少ないAさんが覚えた手コキの方法

私の友人・Aさんは、恋愛経験があまり少なく、大学に入り、初めて彼氏ができました。セックスという行為があるのは知っていましたが、恋愛から離れていたため、彼氏ができてもキスをするのが最大限の努力だったのです。

ある日、彼の部屋に行くと「そろそろ、いいかな?」と言われ、何を示しているのか分かったものの、やはりいきなりお互い裸になり、深い関係になるのは厳しかったそうです。そこで2人で話し合い、セックスに近い状態を楽しむことになりました。

彼の長いものをリズムよく合わせて揺らしていくうちに、彼は気持ちよくなり、ついに…。Aさんは、やがて普通にセックスを楽しめるようになりましたが、最初は「手コキ」で様子をみながら、少しずつ彼との距離を縮めていったそうです。Aさん自身はそれが「手コキ」という行為だったのを後から知ることになりますが…。

手コキ上級者になれると、挿入しなくてもセックスに近い快感を彼に提供できる

Aさんもそして私自身も、常に完璧に対応できるわけではありません。彼から求められても断りたくなるときは多々あるでしょう。どうしても気分がのらない、あるいは彼に対して不満を抱いている場合、セックスだけを求められる状況が嫌になります。

しかし、ずっと断っていると機嫌を損ねるのが男というものでもあります。そこで必要なテクニックが今回のテーマでもある「手コキ」。彼の本体をゆっくり、そして最終的には激しく揺らすことで、挿入している状態と変わらない衝撃を与えることができます。

挿入はしていないため、女性側のカラダには負担がかかりません。(腕は疲れますが!)テクニックさえ身につけば、そのままフィニッシュまで目指せるため、彼としては何もしないよりは満足できる状態に。

コンドームをつけて手コキをするよりも、あえて何もしない状態で最後までイカせてあげると、彼は昇天した状態に。多少手が汚れてしまっても、すぐに洗い流せば良いのです。セックスを断り続けて、2人の仲が悪くなるくらいなら、手コキをしてあげて。

恋愛初心者女子たちが手コキ上級者になるためには、どうすればいい?

ポイントは、彼の表情を見ながら見ながら小さな変化を読み取ること。

私の考えですが、セックスも手コキも感受性が必要な行為です。たしかに性に関する理論はたくさん世の中にありますが、最終的には、いかにお互いに感じ合うかどうかです。

私の場合は、歴代の彼が不調を訴えるときは手コキに変更していました。セックスだとプレッシャーを感じやすい人も、手コキに変更することでストレスから少しだけ解放されるのです。

問題は、どうすれば、彼をゴール地点に辿りつけさせるか。ポイントは、彼の顔をよく見ながら行うことです。少しでも彼の身体が上昇すると、顔が火照りはじめ、体温も温かくなります。

フィニッシュが近付いてくると、彼の身体に汗が流れ始めます。彼の身体の様子をみながら、揺れをゆっくりにしたり、激しくしたりすることで、彼を気持ちよくさせてあげられるのです。

手コキという言葉を知っていても、実際何をすればいいのかいまいち分からない人も多いでしょう。

実際に自分が行っている行為が合っているのかどうかも、自信をもてないはず。彼との性生活がより濃密な一時となるように、手コキも含めテクニックを実践してみて!(山口恵理香/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事