アイコン 史上最高の夜に。エッチ初心者でもすぐにできる彼を気持ちよくさせる方法

2018.07.16

史上最高の夜に。エッチ初心者でもすぐにできる彼を気持ちよくさせる方法

彼との濃密な時間。深く繋がり、愛情を確認する一時でもあります。誰よりも大切な人だからこそ、最高到達地点まで辿り着かせてあげたい!

セックスに慣れていない女子からすると、何をどうすれば、彼が喜ぶのか分からないはず。さすがに友人たちに深い話を聞くわけにもいかず…。

今回は、エッチ初心者でもすぐにできる彼を気持ちよくさせる方法をご紹介します。

彼の耳にふっと息をかける

恋愛経験がなかった友人・Rさん。彼女は流れるままに彼と初セックスを迎えました。何をどうしたらいいのか分からず、初回を終えましたが、回数を重ねるごとに、彼の耳を触ってあげることで喜ぶことを、知識よりも先に実践で知りました。

どうしても気になって、あとからテクニック本を熟読。知識を詰め込むよりも、感受性豊かなまま、セックスをするのがいかに大切なのかを知ったのです。

セックスの時間は、お互いの感性が鋭くなるとき。感じやすいからこそ、さらに感じる部分にそっと触れてあげることで、彼のエンジンをかけられます。

男女ともに感じやすい性感帯は耳のあたり。前半は息を吹きかけるだけで基本的にOKでしょう。お互いのボルテージが上がり、激しさが増してきた時点で、彼の耳にキスをしてあげると、さらに彼のエンジンをかけることができます。

必ずしも男性全員が「耳が感じやすい」とは限りませんが、とりあえず試してみて、彼が喜んでいるなら、そのまま次回以降もそっと触れてあげて。

首筋に優しくキスをする

彼氏との交際期間が長いAさん。彼女は一度彼氏ができると交際が長く続く傾向があります。きっと彼女にしかないテクニックがあるはずだと思い、軽くリサーチ。

彼女いわく、シチュエーションに応じてセックスの方法を変えているそうです。たとえば、翌日がお互いに休みで、とくに用事のないときは、首筋にキスをしてあげて、あえてキスマークを残しているんだとか。どうしても翌日に外へ出る用事があるときは、少しキスする力を弱めて、跡が残らないように配慮しているそうです。

首筋=彼の感じやすい場所と理解しているだけではなく、そのときの状況に合わせて、彼が困らないようにセックスを進めてあげるというのは、なかなかの上級者。

セックスをしているときでさえも、気配り力を見せつけられたら、彼としては手放したくなるのも当然です。

セックスに慣れていなくて、何をすればいいのか、いまだにコツが掴めないなら、とりあえず、彼の首筋に優しくキスをしてあげて。彼の表情や体温を確認しながら、少しでも興奮する傾向があるなら、彼は言葉にしなくても、気持ちよさを感じてくれているのです。

背中にそっと触れる

男友達Tくんはセックスが上手な女性について、こう語ったときがありました。「普段、触れられない場所に触れると男が喜ぶと分かっている女性は、なかなかの上級者だと思う。とくに背中の縦のラインにそって指でなぞられたときはたまらない」と。

首や耳、背中は、日常生活ではめったに他人に触られない「聖域」です。彼氏・彼女という深い関係になったからこそ、相手の聖域を触れられる権利を与えてもらえるようなもの。

背中はとくにプライベートゾーン。愛する彼女から背中を触られるだけで、興奮をおさえられなくなるでしょう。彼女だからこそ触れられる部分にたくさん触れてあげることで、上質な一時に変わるのです。

彼の上に乗っかるだけでも興奮モードに

そもそもお互いに服を脱いだ状態で抱き合っている時点で、興奮しない男性はいないでしょう。つまりあれこれとテクニックを詰め込むより、その場で彼が求めていることを理解し、先回りしてあげることで、2人の関係をより深められます。

とくに彼の背面からハグしてあげたり、あるいは彼の背中の上に乗るだけで、彼としては、きっと満足の状態。恋愛経験が少なくても、基本的な流れを分かっていれば、あとはそこまで心配する必要はありません。

さらに上級者になるためには、彼というよりも男性が弱く感じる、あるいは、どんな行動をすると満たされるのかを、毎回のセックスで実験しましょう。ときに失敗するときもあるかもしれませんが、回数を重ねるたびに自分にしかできないセックスのやり方を覚えられるようになります。

今、上級者になっている女性たちも、最初はセックスに対して何も知識がない状態からスタートしています。

ただ彼を受け止めるのではなく、どうすれば彼を気持ちよくさせてあげられるのかをいつも考えながら、セックスをするのが大事!

彼との濃密な一時がさらに色濃く、妖艶な時間となるように心がけてみましょう。(山口恵理香/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事