アイコン バレたらヤバい! 友達の彼氏とセックスしてしまった時の対処法

2018.07.01

バレたらヤバい! 友達の彼氏とセックスしてしまった時の対処法

性に自由に生きていると、ほんのちょっとした事故でつい“寝てはマズイ人”と寝てしまうことがあると思います。

その代表例が友達の彼氏。別に寝取るつもりなど全くなかったけど、ちょっとの心の隙間に酒の勢いがチャージされ、気が付いたら時既に遅し。

翌朝、震え上がるほどの後悔モードに襲われます。自分自身を卑下し、ひどく落ち込み、もう1人にしてくれ…と強烈な自己嫌悪。今回はその心の痛みを少しでも和らげる方法をご紹介します。

相手の男と一切連絡を断つ

今回の事を無かった事にしたいのならば、まずは相手とは一切の連絡を断ちましょう。

それまでどれだけ仲良くしていても距離を置かないかぎり、気が付いたらダラダラとまた2回、3回とセックスしてしまい、セフレ化してしまいます。

とくにお互い旧知の仲である方が関係性を築く上でめんどくさくないので、セフレ化しやすいものです。

もう二度とあんな後悔をしたくないならば、心を鬼にして連絡を断ちましょう。

そのコミュニティからはしばらく離れる

相手の男、またその彼女である友達と触れ合う機会があるコミュニティからは暫く距離を置きましょう。

中高生でもない限り、人間関係は案外ドライなものです。そのコミュニティに顔を出さなくなっても別に詮索されることはありません。

もし仕事でどうしても顔を合わせなければいけないのであれば、仕事以外の休み時間や飲み会では絶対に顔を合わせないようにしましょう。

相手の男と気まずそうな空気を出そうものなら、彼女に即バレます。それだけではなく、自分の中でも後悔の度合いが上がる一方です。

記憶の遠い彼方に忘れ去るまで触れないように、パンドラの箱に入れておきましょう。

相手とは接点のない友達に話す

後悔を自分1人で抱えきれなくなったら、親しい友達にだけは秘密を共有しましょう。

しかし相手サイドと繋がりがあるコミュニティの友達へ打ち明けるのはNG。どこからどう漏れ伝わるかわかりません。

相手サイドとは全く接点のない第三者から見たら正直笑える状況です。笑い話に変えてもらうことで、自己肯定感を高め、心を軽くしましょう。

自分も早々に彼氏を作る

彼氏がいる場合は今の彼氏をより大切に、いない場合は速攻で作り、その一夜のことはなかったことにしましょう。

体も時間も新しい男に費やすことで気が紛れますし、セックスしてしまった相手の男も、「ほかに男を作ったのか…」と察して、そっとしておいてくれます。

また万が一、彼女にバレそうでも、あなたが新しい彼氏を作っていると目くらましになり、「あれ?私の彼と寝たと思ったけど、気のせいだったかな?」と心の中で解決してくれて、突っ込まれることもなくなります。

では、彼女である友達へはどう対応するのか

当たり前ですが、友達は一番の被害者であり、あなたと相手の男が100%悪です。どれだけあなたが後悔していたとしても、あなたも立派な加害者です。そのことは肝に銘じておきましょう。

絶対にバレてはいけません。突っ込まれる隙を作る前に友達とは距離を置きましょう。その方が全員の為です。

友達の男とヤっておいて、友人関係も継続したいなんて虫のいい話はありません。何年かして、その男と友達が別れたとしても黙っておきましょう。友達としては笑い話にはなりません。墓場まで持っていく覚悟で、生きていきましょう。

秘密の1つや2つ持っている方が色気のある女性でいられます。

結局、時間が解決する

一度の人生、セックスのせいで人間関係が破綻しかける事はよくあります。たかがセックス!割り切って、時間が解決するのを待ちましょう。

また、一番の被害者はどう考えても相手の彼女、つまりはあなたの友達です。ほとぼりが冷めるまではあなたの顔も見たくないはず。そっと距離を置きましょう。

3年も経てばお互い忘れてまた友人関係は戻るはず! 

同じ過ちは繰り返さないように!(エミチャンカパーナ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事