アイコン 友達がセフレになってしまうきっかけ・4つ

2018.05.23

友達がセフレになってしまうきっかけ・4つ

いつも何気なく話している男友達。ときには、女友達にはできないような相談もできる頼もしい存在でもあります。男友達がセフレになってしまうきっかけは、ふとしたところにひそんでいるかも。どんなときに友達がセフレになってしまうのか、まとめてみました。

彼氏のグチを聞いてくれたとき

彼氏のことは好きだけど、付き合っていれば何かと不満は生まれるものです。そういうときに、不満を聞いてくれる男友達にはつい心を許してしまいがち。この人は私のことを理解してくれる、という安心感から体を許してしまうケースもありがちなきっかけです。男友達も、本当はあなたの体が目的だけど、表では理解ある男性を演じているだけかもしれません。本命彼氏にはリクエストしにくいプレイを楽しむ相手として、セフレにはまっていく女子もいるようです。

大失恋のあとの恋愛休憩中のとき

大好きだった彼氏と別れてしまったり、片思いの相手に告白したのにあっさり振られてしまったり、なかなか思い通りにいかないのが恋愛。もう傷つきたくない!としばらく恋愛を休憩したくなることもあります。そんな恋愛休憩中でも、性欲は芽生えてしまうもの。嫌いじゃないけどちゃんと付き合うつもりはない、という距離感の男友達と関係を持ってしまうケースもあります。さみしさを満たしてくれるセフレにのめりこんで、2度と恋愛に復帰できなくならないよう、要注意です。

お酒を飲んで酔っ払っているとき

自分にはセフレなんて縁のないもの、と思っている人も多いはず。しかし、お酒が入ると話は違ってきます。お酒は、理性を忘れさせ、ボディタッチを増やし、セックスの誘いにもなんとなくのってしまう、ときに危険な飲み物です。飲んだ翌朝、気が付くとベッドに裸の男友達と自分が寝ていた!なんて、ドラマのようなシチュエーションもお酒を飲み過ぎたときに起こることがほとんど。本当に酔った勢いでセフレになるのは、まだまだかわいいものです。酔ったフリで、セフレの関係にこぎつける上級者もいるので、男友達との飲み会には危険がひそんでいることをしっかり理解しておきましょう。

同窓会で再会したとき

同窓会にも、友達がセフレになるきっかけがひそんでいます。何の期待もせずに参加した同窓会。昔は子どもっぽいと思っていた男友達が、魅力的な大人の姿であなたの前に現れます。お互いの近況報告をして、仕事の話などで盛り上がり、昔とは違う男友達の姿に惹かれてしまうあなた。お酒の勢いも借りて気が付けばベッドインということもありがちです。同窓会をきっかけに結婚するカップルもいるほどですが、踏み間違えてセフレ止まりになってしまう危険性もあります。

友達とはいえ、男と女

友達とはいえ、異性である限り体の関係に発展する可能性はあります。大切な友達を失って後悔したりしないよう、お互いの距離感は正確につかんでおきたいものです。(tomo/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?
関連キーワード

関連記事