アイコン もう帰したくない!初デートで男が思わずギュッとしたくなる恋テク・4つ

2018.01.04

もう帰したくない!初デートで男が思わずギュッとしたくなる恋テク・4つ

いざ、好みの彼と初デート。連絡もいい感じだし、話も合いそうだし、なんだかんだ“あんな展開やこんな展開”、予想しちゃいますよね?
思わず男性が「今夜は帰さない…」と言いたくなるような、初デートでの小悪魔テクニックを紹介します。

魔性テク&セリフをマスターして。

①ほろ酔いスマイル
「お酒が強そうなクールな恰好なのに、ワイン飲んでたら顔が赤くなってきてて超かわいかった。」(アパレル/28歳)

やっぱり初対面は、緊張なくして過ごせません。いままでよそよそしかった態度から、お酒が入ってちょっぴり隙ができた瞬間の、あどけない笑顔を武器にしましょう。
良いギャップはあればあるほどいいものです。ガーリーさ全開で挑むのもいいけど、意外と大人っぽいシンプルなファッションで初デートに行ってもいいかも。


②さりげない接触
「カウンター席で何回か膝が当たっても別に避けられないし『イケるってこと!?』って思っちゃう。」(税理士/29歳)

ベタベタ触られるのは、「モテテク」っぽすぎてネガティブな印象を与えてしまう可能性が。それよりも、さりげないタイミングの接触を拒まないことが、彼の気持ちをグッとつかむみたいです。

③軽めの下ネタを振ってみる
「『土日は彼氏と何したいの?』って軽めの質問だったんだけど、『おうちで映画観ながらイチャイチャしたい』って言われて!『イチャイチャ』って!やばくないですか!?俺もイチャイチャしたい!」(自営業/19歳)

下品な下ネタは完全NGですが、「イチャイチャ」「ぎゅっ」「ひっつく」などの微エロワードが効きそうです。彼の“その気”をこっそり刺激してあげましょう。

彼を「その気」にさせて…♡
※18歳未満の方はご利用いただけません

④住んでいるところを聞く
「俺が川崎で、彼女が池袋、会ってるのは渋谷だったんだけど、『…遠いね』って見つめられたらもうドキドキしちゃって…(照)
正直、『俺んち?彼女んち?ホテル?』って一気に考えちゃってテンパったけど、うまいな~って思った。」(IT系/24歳)

「どこ住んでいるの?」と聞くのは普通の会話かもしれませんが、「遠い(or近い)ね」と目を見つめて答えるのが効果的。
『「え、それって一緒に帰りたいってこと?」感』を演出して、彼にこの後のことを提案させるのが小悪魔テクです。

「帰したくない…」って言われたくない?

「そもそもデートする相手がいないんだよ」という意見が聞こえてきそう。
自分好みの男性とドキドキの初デート、からの「帰したくない…」の悩殺コンビネーションを求めるなら、マッチングサービス使ってみてもいいかもしれません♡
最近マッチングサービスを使って出会うのも流行っているし、あんなことやこんなことになるなら、新しい環境で出会う相手の方が良くないですか? 

オトナのハウコレ編集部イチオシなのが、ハッピーメール。
老舗で安心感があるし、日本最大級の会員数だけど、自分好みのお相手を細かく検索できるのがメリット。初心者にもやさしいのがおすすめポイントです♡


ハッピーメールで
デート相手がみつかるかも♡
※18歳未満の方はご利用いただけません
(ワダナナ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事