アイコン 「ヤリマン」ってどこからを言うの?遊び人扱いされる女性の特徴

2017.11.13

「ヤリマン」ってどこからを言うの?遊び人扱いされる女性の特徴

「ヤリマン」と言えば、男性経験が豊富ですぐに体を許してしまう女性の総称。ヤリマンという言葉自体にいいイメージを持つ人は少なく、ヤリマン扱いされるのは女性にとって屈辱的なできごとですよね。

ヤリマンと呼ばれてしまう女性たちには、どのような特徴があるのでしょうか。

露出度高めの服装を好む

ヤリマンと呼ばれる女性は、そうでない女性に比べて、肌を露出すること自体に抵抗がありません。

そのため、普段身にまとっている服装も基本的に露出度が高めのものばかり。季節に関係なくミニスカートをはいて生足を出したり、胸元までざっくりと開いたトップスを着たりと、とにかく常に男性からの視線を意識しています。

普通なら自分の体をまじまじと見られるような視線というのは、いい気持ちがしないもの。しかし、ヤリマンたちは、その視線さえも快感と捉えるのです。

ギャルっぽいメイクをしている

ヤリマンのレッテルを貼られる女性というのは、男性たちにすぐ見つけてもらえるよう派手な見た目を好む傾向にあります。男性たちの中では、ヤリマンかそうでないかを見分ける方法として、見た目のギャルっぽさを重視しているようです。

ギャルっぽい女性=貞操観念が低く、すぐにヤれる女性として男性たちの目にはうつってしまいます。ヤリマンじゃないのにやたらヤリマン扱いされるというかたは、一度自分の見た目を客観的に見直してみましょう。

相手との距離が近い

相手が女性であれ男性であれ、初対面の人とは一定の距離を置くという人が多いでしょう。しかし、ヤリマン扱いされる女性は、相手の性別や親密度は関係なく、いきなり「パーソナルスペース」に踏み込んでくるもの。

男性をモノにする手段として有効なこの方法は、ヤリマン女性にとって定番の攻め方です。男性の体に触れることも、自分の体に触れられることへも抵抗が少ないので、すぐに至近距離まで近づくことができてしまいます。

下品な行動が目立つ

見た目でわかるヤリマンの特徴として、「行動が下品」というのもひとつの見極めポイントとなります。女性がヤリマン化する過程には、幼少期からの家庭環境が少なからず影響していると言われているほど。

どこそこかまわず大声で会話をしたり、人前でメイクをしたりすることに抵抗のないような女性は、周囲に対しての警戒心が薄い傾向にあります。世間一般的に「下品」という印象を受けるような行動を平気でできる女性は、裸になるまでのハードルも低い人が少なくありません。

自分の姿を客観的に見つめ直そう

人知れずセックスが好きという女性でも、できればヤリマンというレッテルは貼られたくないもの。

ヤリマンの特徴をおさえて、自分の姿と照らし合わせることがヤリマン化しないポイントです。(syksn/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事