アイコン 演技派なあえぎ声を好む男の特徴

2017.10.11

演技派なあえぎ声を好む男の特徴

男性の好みって色々。巨乳好きに微乳好き、色白好きにガン黒好き…。あえぎ声の好みも男性によってさまざまです。

あまり声を出さないサイレント派がお好みの人もいれば、ダイナミックなあえぎ声を好む人も。今回は、中でもドラマティックなあえぎ声が好きな男性の特徴を紹介します。

S気質の男性

Sっ気の強い男性は、演技派のあえぎ声を好む傾向にあります。Sの男性は女性に言葉攻めするのが大好き。そして、恥ずかしがっている女性にイヤらしい言葉を言わせるのも大好き。大げさにあえぎながら「イヤだ、もうおかしくなっちゃう。

恥ずかしいから許して。」なんて言ってあげると、その興奮は最高潮に達してしまうことでしょう。もし、彼にSっ気があるのなら、恥ずかしいけど気持ちよくて我慢できない!という演技をしてあげるといいかも。

自分のテクに自信がある男性

自分のテクに絶大な自信を持っている男性も、演技派なあえぎ声を好む傾向にあります。女性が大声であえいだり、エロティックなセリフを発したりするのは、他でもない「自分のテクが素晴らしいからだ!」と信じてやまないのです。

そんな彼らは、女性が少々大げさなあえぎ声を出していると、まずます喜び、興奮し、自分のテクへの自信を深めていくのでしょう。

AVで知識を得ている男性

AV鑑賞が趣味の男性や、エッチに関する知識をすべてAVから得たというような男性も、演技派のあえぎ声を好む傾向にあります。AVに出演している女優は、みんなドラマティックなあえぎ声で視聴者を興奮させています。

そんなAVを見なれている男性は、現実世界の女性のあえぎ声が、少々大人しく思えて物足りないと感じているかも。そのような男性には、AV女優さながらのセクシーなあえぎ声を出してあげると喜ばれることでしょう。

アニメや二次元が大好きな男性

アニメが大好きな男性や、三次元より二次元の女性を好む男性も、演技派なあえぎ声を好みます。ただ、今まで紹介してきた男性とは、あえぎ声の種類が少々違うのが特徴。彼らはセクシーなあえぎ声よりも、おさなくて可愛いあえぎ声に興奮します。

彼らが望むのは清純な女性。「恥ずかしいからイヤだよ。」「だめ、どうなっちゃうの私、こわいよ。」などと、こんなに感じちゃう自分が恥ずかしい、こわいというアピールや、あえぎ声を我慢してるけど出ちゃった、という少々あざといくらいの可愛い演出を好みます。

演技派にも種類は色々

ひとくちに演技派、と言ってもセクシー系からぶりっこ系まで種類は色々。相手がどのようなテイストが好みなのかを判断して、女優になりきってみるのはいかがでしょう。(パル吉/ライター)

関連記事