アイコン 本当に下心はないの?誠実アピールをしてくる男の本心

2017.10.03

本当に下心はないの?誠実アピールをしてくる男の本心

誠実そうな雰囲気を出している男性は、多くの女性から好まれやすいです。爽やかで男らしいと感じるケースも多いはず。

しかし、どんなに真面目そうにしていても、下心がないとはいえない場合もあります。誠実に振る舞う男の本心をご紹介しましょう。

好きな気持ちをぶつけている

男性の誠実にあろうという姿勢が、本当にあなたが好きだからこそ生まれた気持ちである可能性は大いにあります。嫌われないように、必死に正面から女性に向き合おうとしている証拠です。

ときに正直すぎて、かっこ悪い姿を見せることがあったとしても、誠実さにこだわって「好きだ」という想いを届けようとしています。そんな男性の様子を見ていたら、あなたも思わず惹かれるかもしれませんね。

近づける機会を待っている

女性に対して優しい声掛けができる男性は、気が利いて素敵だなと感じる人もいるかもしれませんね。偽りのない雰囲気で会話のできる男性が、愛しそうな目で自分を見つめてきたら、思わず恋に落ちてしまうこともあるでしょう。

男性の真面目な人柄が女性にインプットされれば、不思議とボディタッチもいやらしく感じないということがあります。

しかし、「この人ならいいかも」と思わせて、少しの隙ができるのを待っている下心ありの男性がいるのを忘れないで。

弱ったときを狙っている

男性が誠実さをアピールすることで、あなたの相談役になろうとしているのなら、下心があるかもしれないと思った方がいいでしょう。相談役になれば、簡単にあなたのことを知る機会を得られて、親しくなるスピードも早まります。

そのうちに、ふたりになろうとしてきたら、男性の狙いは「あなたを助けたい」ではなく、男女関係になりたいということかもしれません。「相談を聞いてくれたから親切」と、簡単に考えないようにしましょう。

複数の相手を探している

誠実に接してくれるのに交際宣言はない、という不安定な関係性の男性には、自分ひとりに絞ってくれるという淡い期待は持たない方がいいかもしれません。

また、誠実と思われていることをいいことに、急に呼び出しをしてくるようであれば、本当は女性の扱いに慣れている可能性もあります。

キープしている女性がたくさんいるケースもあることを念頭に置いて、少しでも「雑に扱われているかも」と感じることがあれば、その男性には気を付けた方がいいかもしれません。

おわりに

男性に下心があるケースは、少なからずあります。紳士的な人はいい雰囲気を作るテクニックが身についているため、女性の側でしっかり見極められるよう注意していましょう。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事