アイコン 「経験人数何人?」に対する無難な回答

2017.10.02

「経験人数何人?」に対する無難な回答

仲間内で、経験人数の話題で盛り上がることもありますよね。そのときあなたは、なんと答えますか?
正直に話す?嘘をつく?その答えによっては、周囲のあなたを見る目が変わってしまうかもしれません。無難な回答とは、どんなものなのか見ていきましょう。

実際より少ない人数を答える

経験人数の話題になったときは、実際より少なめに答えるのが無難でしょう。特にワンナイトの経験がある人は、その相手は数に含めずに答えるのが◎。付き合った人数より経験人数の方が多いと周囲に知られたら、多くの場合は幻滅されてしまうからです。

つじつまの合う人数を答えるようにしましょう。もし、みんなの経験人数を先に聞けるのであれば、その人数より少なく答えた方がより無難です。

片手で数えられるくらいと答える

「片手で数えられるくらいかなぁ」と言うのも無難な回答のひとつ。このとき、考えながら言ってしまうと、嘘くさく聞こえてしまうため、指折り数えたりせずに、さらっと流すことがポイントです。

また、この回答は過去に彼氏がいたことを周囲に知られている場合に効果的。0人と言っても疑われやすく、多すぎてヤリマンだと思われてしまうことも上手く回避できます。

ハッキリ何人と答えるよりも、オブラートに包まれた言い方のため、多すぎず少なすぎずと言った無難な印象を与えやすいでしょう。

何人と言わずあいまいに答える

「片手で数えられるくらい」という回答も、人によっては「多すぎるだろ!」と思う場合もあります。「年相応だよ」と答えたり、「同じ年の子達より少ないよ」と答えたりして具体的な人数をださずに、ごまかすのもひとつの手段です。

あいまいにしておくことで、何人と具体的に答えるより後々つじつまも合わせやすく、周囲にも「多くはない」という印象を与えられます。

永遠の処女と答える

見え見えの嘘でも、場合によっては冗談めかして「私は永遠の処女だよ」と答えるのもアリ。経験者であることを周囲が知っていたとしても、冗談のように言うことでそれ以上追及されることもなく、笑いに変えることができるでしょう。

また、仲間内に気になる男性がいる場合は、できるだけ秘密にしておきたいですよね。そんなとき、この方法を使えば、面白おかしく経験人数についての話題を回避することができます。

男性の心を理解して無難な回答を

いくら仲が良くても、聞かれたことをすべて答える必要はありません。経験人数は、どこで人に話されるかわからないプライベートな情報。

正直に言うだけではなく無難な回答をすることも必要です。(Bukko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事