アイコン エッチ後も気を抜かないで!味気なくならない下着・服の着方って?

2017.09.07

エッチ後も気を抜かないで!味気なくならない下着・服の着方って?

エッチの後、下着や服の着方に迷ったことはありませんか?気分が盛り上がっているときにさっさと服や下着を着てしまってはせっかくのムードも台無しになってしまいます。

ふたりのムードを壊さずに美しく服を着るには?味気なくならない下着や服の着方をご紹介します。

ブラのホックは後ろでとめる

ブラジャーのつけ方は人それぞれですが、前でホックをとめてブラジャーをくるりとまわすという人もいますよね。自分だけのときはそのほうが楽かもしれませんが、彼と一緒にいるときには、やめておいたほうがいいかもしれません。

エッチ後のムードを壊さず、美しくブラジャーを着けるには、彼に背中を向けて肩ひもにゆっくり腕に通し、後ろに手を伸ばしてホックをとめましょう。

このとき、猫背にならないように注意するのが重要。後ろから見るととても美しくセクシーに見えるはずです。

ショーツは片足ずつゆっくり履く

エッチが終わった後、一番に身につけたいショーツ。早く履きたいからと言って、横になったまま履いたり、両足を突っ込んで履いたりしては美しさのかけらもありません。彼がまだ余韻に浸っているのに、自分だけさっさと履くのもNG。

彼が見ているということを忘れず、姿勢よく片足ずつゆっくりと足を通しましょう。脚が自慢という人は、彼に脚を見せつけるような気持ちで履くと、セクシーで美しい履き方ができるかもしれません。

デニムならボトムスから着る

デニムやショートパンツなどスタイルを強調するボトムスのときには、トップスからではなくボトムスから着るようにしましょう。

立って履くと、おかしな格好になってしまいエッチ後のムードも台無しなので、座った状態で片足ずつゆっくりと履いて美しく見せることを心がけて。

すぐにトップスも着てしまうと、彼にそっけない印象を持たせてしまう可能性もあるので、しばらくはボトムスとブラジャーだけでピロートークを楽しむのもいいですね。

トップスは彼に着させてもらう

トップスを着るときには、彼におねだりして着させてもらいましょう。エッチ後のムードを壊さず美しくトップスを着るのは、なかなか難しいもの。

されるがままではなく、恥ずかしがりながら、腕を片腕ずつゆっくりと通すと、美しく見せることができます。ブラジャーやショーツだけならエッチ後の余韻も残りますが、トップスを着たらエッチのフィニッシュラインに着たいということ。

彼がトップスを着させてくれれば彼も満足したということなので、おねだりは彼の気持ちの確認をすることにもつながります。

エッチ後も気を抜かない!

エッチは、彼がイッて終わりではありません。エッチ後、味気なくさっさと服を着てしまっては、彼の気持ちが冷めてしまう可能性も。

エッチの余韻を壊さないように気を抜かずに服を着ることを心がけましょう。(five/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事