アイコン セックスレスなのに風俗に行く彼は何を求めてるの?

2017.08.29

セックスレスなのに風俗に行く彼は何を求めてるの?

お金を払って性欲を満たしてもらうという風俗の世界は、女性にとってなかなか理解のできない未知の領域です。

世の男性達のなかには、パートナーとはセックスレスなのに、風俗通いはやめられないという人も。セックスレスなのに風俗に行く男性は、風俗へ何を求めているのでしょうか。

アブノーマルなプレイがしたい

パートナーとはセックスレス。しかし、そんななかでも風俗通いをやめられない男性に多いのは、パートナーに言えないような性癖を持っているというケースです。ノーマルなプレイでは、物足りず絶頂を迎えることができないため、パートナーとはセックスレスになってしまいます。

一方、風俗であれば、自分の性癖に合うお店でやりたいプレイを心ゆくまで楽しむことが可能。アナル攻めやSMプレイなど、パートナーに求められないようなプレイで性欲を満たせるために、風俗通いがやめられないのです。

ちゃんと勃起させてイキたい

勃起不全(ED)の悩みをストレートに打ち明けられる男性というのは少数派で、自分のペニスがたたないことがセックスレスの理由となることも多くあります。

実は、あれかれかまわず勃起しないということではなく、パートナーの前でだけED状態におちいるケースも。性欲はたまってもパートナーとセックスすることができないため、風俗にいってヌいてもらうというスパイラルにおちいります。

この場合、男性にも後ろめたい気持ちがある場合もあるので、風俗通いをせめるのはやめましょう。

セックスの不満を解消したい

男性から女性にセックステクニックの要求をするのは、なかなか勇気のいること。一歩間違えれば、パートナーのプライドを傷つけることにもつながりかねません。

そんな争いを避けるため、パートナーとのセックスは極力回数を減らし、実際には風俗でヌいてもらうというケースも。目の前で彼がイク姿を久しくみたことがないという女性は、セックス中に自分がとっている行動や彼の反応を思い返してみましょう。

レスでもふたりの仲を保ちたい

セックスに誘ってもパートナーが乗り気になってくれないという経験した男性は、だんだんと自分から誘うのが怖くなってしまうもの。

そうなれば性欲はたまる一方で、オナニーをして射精を繰り返すしかなくなってしまうのです。お金を払いさえすれば、手や口を使ってオナニーのお手伝いをしてくれるのが風俗の魅力。

いつもセックスの誘いを断ってばかりという女性は、男性の要求にも適度にこたえてあげるようにすれば男性の風俗通いを減らすことにつながるでしょう。

風俗通いにも理由がある

レスなのに風俗へ行くなんてとんでもない!というのが、女性の率直な意見。しかし、男性にもそれぞれ理由があるものです。

ハマっている場合以外は、そっと見守ってあげるのもひとつの方法と言えるでしょう。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事