アイコン 女が好きじゃない男とエッチするときに考えていること・4つ

2017.08.18

女が好きじゃない男とエッチするときに考えていること・4つ

ワンナイトなど、その場の勢いでエッチしてしまったなんて経験がある女性は意外と多いもの。

もちろん相手のことはほとんど知らず、ましてや好きでもない相手とのエッチです。そんなとき、女性はどんなことを考えているのでしょうか?エッチの最中に女性が考えていることを4つご紹介します。

「相手があの人だったらなあ」

好きな人がいる場合、今エッチをしている目の前の相手がその人だったらいいな・・・と希望を胸に秘めている女性は多いかも。好きじゃない相手とエッチができちゃう女性であっても、好きな人に想いをはせる乙女心は持ち合わせています。

目をつむって、好きな相手としていることを想像しながらエッチしているなんて場合も!目を開いて相手が視界に入ってきたときの残念感は計り知れませんが・・・。

「こんな風にエッチするんだ」

好きな人とのエッチであれば、エッチができている幸福感や気持ちよさが勝って、エッチの仕方の分析なんてしている場合じゃないですよね。でも好きでもない相手とのエッチなら、女性は結構冷静に見ちゃうかも。

「こんな流れでするんだ」「こんなテクニックを使ってくるんだ」など、一生懸命男性が愛撫しているときに、分析し始めちゃうのです。もちろん気持ちいいときにはちゃんと感じているのですが、ふともうひとりの冷静な自分がいて、男性のエッチを客観視しています。

「終わったあとどうしよう」

相手が好きな人なら、エッチのあともピッタリと寄り添って余韻を楽しみたいところですが、残念ながら相手は好きでもない人。ワンナイトラブの相手ならなおさら、エッチ後にどう解散しようかと考えてしまうのです。

好きな相手ならエッチに夢中で、終わったあとのことなんて考えもしないけれど、残念ながら相手は好きでもなんでもない相手。この先がないと思っている相手ならなおさら、サラッと終わらせたいのが女子の本音なのかもしれません。

「なんでしちゃったのかな」

お酒の勢いで、好きじゃない相手とエッチをしちゃった人にありがちなこのパターン。エッチをしようとしているときはまだお酒が残っていて、その勢いでしていたけれど、段々とお酒が抜けていき本番の最中に我に返ってしまうのです。

お酒が抜ければ興奮していた気持ちも落ち着き、自分の愚かさに後悔してしまいます。自分の気持ちが冷めたとはいえ、相手には言えないので流れに身を任せながらも心の中は後悔の気持ちでいっぱいに。でもお酒が入るとまたヤッちゃうんですよね。

女の頭の中は意外と冷静

エッチの最中、男は気持ちよくなることに集中しているけれど、女の頭の中は意外と冷静なのかも。
心に秘めている気持ちが、表情に出て男性に伝わらないことを願うばかりです!(sa_ko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事