アイコン 浮気している男がエッチ中についしてしまうこと

2017.08.05

浮気している男がエッチ中についしてしまうこと

彼の行動が、最近怪しい・・・と感じていることはないですか?浮気している人は、ついボロが出てしまうこともあります。たとえばエッチ中にも、異変が見られるかもしれません。ここでは、浮気している男性がエッチ中についしてしまうことをいくつかまとめてみました。

においを気にする

浮気をしていると、相手のにおいやホテルのシャンプーのにおいなどがついてもおかしくないですよね。化粧水や乳液など、普段何気なく使っているものでも、浮気中ににおいが移ってしまうことも。
エッチの前に念入りに体や髪を洗ったり、エッチ中にもにおいを気にする素振りをみせていたりしたらそれは要注意かもしれません。

どうしても怪しい場合は、「いつもと違うにおいがするよ?」と相手に意地悪な質問をしてみてもいいでしょう。

あまい言葉をささやきすぎる

浮気をするようなモテる男性は、女性とのコミュニケーションが上手な人に多く見られます。そんな男性は、エッチ中もあまい言葉をたくさんささやいて女性を喜ばせているはずです。

今まではエッチ中にあまい言葉をささやくことが少なかった彼が、急にあまい言葉をささやきだしたら、注意したほうがよいでしょう。ほかの女性にも、同じようにささやいているかもしれません。

名前を呼んでくれない

エッチ中に、自分の名前を言われながら、「愛してるよ。」や「好きだよ。」と言われると嬉しいと感じる女性も多いですよね。彼も、本当に好きな相手とのエッチなら、名前を呼びながら一緒に気持ちよくなろうとするはず。エッチ中に名前を呼んでくれなくなったら、気を付けたほうがいいかもしれません。

うっかり違う女性の名前を言ってしまわないように、あえて名前を言わないようにしているのかも。もし、相手が浮気をしてそうなら、「寝言で女の子の名前を言ってたよ。」と、フェイントをかけてみてもいいかもしれません。

イチャイチャしたがらない

エッチをしているときも、エッチをしたあとも、好きな人とはいつまでもイチャイチャしていたいと思うものですよね。しかし、行為だけ盛り上がってあとは冷たい態度を取るようになったら、彼が浮気している可能性があります。

付き合い初めはラブラブだったふたりも、時間とともに慣れが生じて遠慮をしなくなってくるもの。ふたりの関係がマンネリ化しているのかもしれないので、相手を飽きさせない工夫も大事かもしれませんね。

エッチ中は無防備になるかも

普段はどんなに上手に隠しとおせても、エッチ中は無防備になるかもしれません。そのときを狙って、相手の様子を観察してみてもおもしろいかもしれませんね。(haryo/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事