アイコン ご無沙汰さん女子は必見!久しぶりだからこそ前戯中に気をつけることって?

2017.07.31

ご無沙汰さん女子は必見!久しぶりだからこそ前戯中に気をつけることって?

久しぶりに彼氏ができて、エッチの予感!そんな方は、体のお手入れにも気合いが入っていることでしょう。だけどひさびさすぎて、エッチの仕方を忘れていたりはしませんか?

今回はご無沙汰さん女子のために、久しぶりのエッチで特に前戯中に気をつけて欲しいことをご紹介しましょう。

最初からがっつきすぎない

いくら久しぶりのエッチだからといって、最初から肉食系女子ばりにがっつくのはやめましょう。彼から「飢えたトラかよ」なんて思われかねません。前戯中にフェラチオをする場合なども、最初からいきなり彼のものをくわえるのはNG。フェラチオをするときは、彼のことをちょっと焦らすくらいのつもりで、最初は控えめになめるようにして、徐々にエスカレートさせていくようにしましょう。

受け身のままにならない

ひさびさのエッチで、前戯中にどう動いたらいいのか忘れてしまったという人もいるかもしれません。そんな人は、ずっと受け身のままになってしまわないように要注意。女性が完全に受け身だと、彼につまらないと思われてしまう可能性があります。以前の前戯でしていたことを思い出して、控えめでも構わないので、彼のアソコを刺激してみたり、首筋をなめてみたりといった攻めの行動も少しは盛り込んでみましょう。

エッチに慣れているフリをしない

エッチがご無沙汰であることを悟られたくないからといって、わざとエッチに慣れているようなフリをするのもやめましょう。下手をすると、「意外と遊んできたのかも?」という印象を彼に与えかねません。慣れているフリをするくらいなら、正直に「わたしエッチは久しぶりなの」と最初からカミングアウトした方が好印象。彼の方も「オレがひさびさの相手なんだ」と、内心嬉しく思ってくれるはずですよ。

恥ずかしがって無言にならない

久しぶりにエッチをすると、声の出し方すら忘れてしまっているなんていうこともあるかもしれません。だけど、いくらひさびさでもエッチ中に無反応なのはNG。以前の感覚を思い出して、前戯のときから、気持ちいいなら素直に声を出しましょう。AVのようなおおげさなあえぎ声を出す必要はありませんが、吐息が漏れる程度でもいいので、感じていることがきちんと相手に伝わるように気をつけてみてください。

事前に昔のエッチを思い出して

久しぶりにエッチをするときは、記憶を総動員して、前戯中の愛撫の仕方やあえぎ方を事前に思い出しておきましょう。いきなり本番を迎えるよりも、落ち着いて臨めるはずですよ。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?
関連キーワード

関連記事