アイコン 「アゲマン」女性がエッチ中に積極的にすること・4つ

2017.06.22

「アゲマン」女性がエッチ中に積極的にすること・4つ

男性のモチベーションをあげる「アゲマン」女性。彼女たちは、エッチ中も男性の気持ちをよく考え、彼らが喜ぶことを積極的に実践するのだとか。
今回はアゲマン女性たちのエッチ中の振る舞いについてご紹介します。ご紹介することを実践すれば、彼の幸福度を高めることができるかも!?

口臭ケアをする

まずは、エッチを始める前のエチケット。どれほどあなたの体臭が好きな男性でも、「口臭も好き!」という人は稀でしょう。とくにディープキスをしているときに口臭が気になってしまうことは、男性にもよくあるはずです。
アゲマン女性たちは、エッチ前の口臭対策を欠かさないもの。ベッドインする前は臭いの元となる食事を控えたり、タブレットでケアしたり、歯を磨いたり。パートナーに不快な思いをさせないよう、影の努力を怠らないようです。

騎乗位で自分から動く

挿入中、いつも正常位やバックばかりで、彼に動いてもらうことが当たり前になっている人はいませんか?アゲマン女性たちは、自分から動ける体位に男性を誘導し、彼に受け身になってもらうことに積極的なよう。
男性にとって、エッチ中にずっと腰を動かしているのは案外ツラいことのようです。とくに体力がなかったり久しぶりのエッチなどで腰を動かすことに慣れていなかったりすると、結構なヨイショがいるのだとか。「彼、腰を動かすのがツラいのかな?」と思ったら、騎乗位に誘導し、自ら動いてあげるようです。

お掃除フェラをする

続いては、エッチ後の行為。射精し終わった後に、お掃除フェラをしてあげる女性は、男性にとって「アゲマン」のよう。エッチ後、男性器はとても敏感になっています。前戯中のフェラのように強く吸いすぎると、「やめてくれ・・・」となるようですが、精液を舐めとってあげるための優しいフェラは男性にとって大歓迎のよう。
「吸う」のではなく「舐める」イメージで実践してあげるといいかもしれませんね。

射精後にティッシュで拭いてあげる

最後も、エッチ後の粋な行為。男性は射精後、「賢者モード」と呼ばれる無気力の状態になります。なかには、コンドームを外したり、ティッシュで拭いたり、パンツを履くことすら億劫になる人も。
そんな彼の代わりに男性器をティッシュで拭いてあげたりパンツを履かせてあげたりすると、男性は喜ぶでしょう。「至れり尽くせりだな・・・」とあなたのことを愛おしく思わせることができるはず。

受け身に徹してはいてはダメ?

いつもベッド上で受け身に徹しているのでは、男性は刺激を感じられませんし、不満がたまれば「マグロかよ・・・」なんて思ってしまいます。ご紹介したアゲマン女性の振る舞いを参考にしてみては?

(ハウコレ編集部)

関連記事